みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
外呑み編-エッ、まさか! 臨界ホッピー 飲める店
外呑み編-エッ、まさか! 臨界ホッピー 飲める店
2/19(金)は、妻から突然メールがあり、娘と大宮で食事することになったと。居酒屋なら行くけどオシャレな店はいやだと返信すると、妻と娘はオシャレな店に行きたいらしいので、別行動に。(笑)みやけんが向かったのはこちらのお店。「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」です。
160219-001ダンダダン(S)
大宮駅東口、線路際をさいたま新都心方面にちょっと戻ったところにあるお店。この日は餃子気分だったので訪問することにしました。





飲物は黒ホッピーがあったので当然注文。
160219-002ホッピー高い(S)
セット480円、ナカ270円とかなり高目のお店。





餃子は当然注文し、他に何か一品とメニューを検討。
160219-003肴メニュー(S)
砂肝のニンニク漬けを注文します。





少しして、黒ホッピーが登場します。
160219-004黒ホッピーセット(S)
ナカはグラスイン、量はまあ普通でしょうか。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
160219-005乾杯(S)
うっ、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





砂肝のニンニク漬けが登場。
160219-006砂肝(S)
味とニンニクの風味はいいのですが、砂肝独特の食感ががなくベチャッとした感じだったのは残念。





ナカお代わり。
160219-007ナカお代わり(S)
するとまさかの「ストップと言うまで」の臨界ホッピー。さすがに臨界は遠慮して、金宮マークのところまで。ソト1ナカ3になるよう、ソトの1/3位が入る隙間を残してもらいました。





餃子が登場します。
160219-008餃子(S)
ホントに肉汁多目の美味しい餃子でした。





再度ナカお代わり。(笑)
160219-009ナカ2回目お代わり(S)
今度は先にソトをグラスに注ぎ、ナカを目一杯投入してもらいました。上の方が超濃厚になったので、普段は使わないマドラーでかき混ぜて頂きました。この店、ナカの量を考えればホッピーは決して高くないですね。





ナカをたっぷりと頂いたので、この日は1軒で終了することにして、〆の一品として鶏出汁にゅう麺を注文。
160219-010にゅうめん(S)
まさに名前通りのアッサリの鶏出汁の美味しいにゅう麺でした。


濃厚黒ホッピーを飲み干して、お会計は2,400円でした。
みやけんは、この後真っ直ぐに帰宅しましたとさ。おしまい。



ダンダダン酒場 大宮店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
勝手に呼んでるだけですが(笑)
seoulpekoさん、こんばんは。
臨界ホッピーって、みやけんが勝手にそう呼んでいるだけで、世間一般には通じないと思います。(笑)
ちなみにみやけん的な定義は、ナカだけでグラスの縁まで一杯に入っていて、ナカを飲まないとソトを入れられない状態を「臨界ホッピー」と呼んでいます。
2016/02/23(火) 20:29:46 | URL | みやけん #-[ 編集]
臨界ホッピー♪
おはようございます
みやけんさん
臨界ホッピー
そんな名前まであるのですね^^
ホッピー道も奥が深いっ!
2016/02/23(火) 09:21:03 | URL | seoulpeko #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ