FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
イカ肝ソースとカレー、どっちをご飯にかけようか
No.0026
2008/5/25(日)の料理

今日は予報どおり朝から雨でしたが、お昼ごろから天気は回復基調。やれやれといつものスーパー ○○ャース大成店へやって来ましたみやけんです。今日の「広告の品」は豚挽肉100グラム75円ですが、いつものとおり売り場を一周し、掘り出し物がないか確認します。おっ、スルメイカ(冷凍)が2ハイ350円ですね。これは要チェックです。他にはこれといったものは無さそう。で、豚挽肉の料理とイカの料理に決定します。これだけだと野菜が不足するので、きゅうり(3本88円)とトマト(5個、298円)を使ってサラダを作りましょうか。ということで、今夜はこれ。

Aみやけん流キーマカレー
キーマカレー

完成直前です。カレーというよりもカレー風味のおかずのイメージで作りましたので、今日はスパイスは使わずルーだけです。
【自己評価】うまいねー。カレー系はやっぱり自分の味が一番です。

Bイカとにんにくの芽の炒め
イカとにんにくの芽の炒め

皿に盛ったところ。
【自己評価】うまいねー。肝ソースを付けて食べると、肝独特の風味が口いっぱいに広がります。

Cイカキムチ
イカキムチ

先ほどのイカのエンペラに部分と胴を少し使って、酒の肴用に作ってみました。
【自己評価】うまいねー。これは酒が進みます。

Dトマトときゅうりのサラダ
トマトとキュウリのサラダ

我が家の夏の定番のサラダです。
【自己評価】うまいねー。いつもながらのあっさり味がいいですねえ。欲を言えば、トマトが完熟だともっと美味しくなるんですけどね。まあ、この時期としては上出来でしょう。

【今日の感想】カレーとイカ肝ソース、ご飯にかけるのはどっちか、迷いましたが、最終的にはどちらもかけず、おかずとして交互に食べました。(笑)

作り方とポイントを見たい方は「続きを読む」をクリックしてください。


料理ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、クリックしてみて。
FC2 Blog Ranking

さらによろしければ、こちらもどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
みやけん流作り方
Aみやけん流キーマカレー
材料:豚挽肉、玉ねぎ、にんにく、枝豆(冷凍)
1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。枝豆は解凍し、さやを外す。
2.鍋を火にかけ油を加えて熱し、玉ねぎとにんにくを炒める。
3.豚挽肉を加えてほぐすようにさらに炒め、豚肉の色が完全に変わったら水を加えて煮込む。
4.カレーのルーを溶かし、塩少々で味を調え、枝豆を加えて少し煮込んで出来上がり。
【この料理のポイント】普通のカレーに比べ水は少なめに。

Bイカとにんにくの芽の炒め
材料:スルメイカ、にんにくの芽、にんにく
1.イカはさばいて肝の部分を外し、食べやすい大きさに切り、酒、醤油少々をふり掛けておく。
2.にんにくの芽は3,4センチに切り、にんにくは薄くスライスする。
3.フライパンを火にかけ油を加えて熱し、にんにく、にんにくの芽を炒め、さらにイカを加えて炒める。
4.イカの表面が白くなったら皿に盛る。
5.フライパンを再び火にかけ、イカの肝を入れてほぐすように炒め、酒を加えてのばし、醤油で味をつける。
6.イカ肝ソースを別皿に添えて出来上がり。
【この料理のポイント】イカには火を通しすぎないようにします。表面が白く変わった程度で火からおろし、後は余熱で火を通すぐらいのイメージでちょうどうまくいくようです。

Cイカキムチ
材料:イカ(エンペラの部分と胴を少し)、キムチの素、キムチ
1.イカを出来るだけ細く切る。(イカソーメンを作るイメージ)
2.イカにキムチの素を加えてよく混ぜ、冷蔵庫でしばらく置く。
3.キムチを細かく刻み、イカと和えて出来上がり。
【この料理のポイント】最後に本物のキムチを刻んで加えることで、ぐっと味がまろやかかつ本格的になります。

Dトマトときゅうりのサラダ
材料:トマト、きゅうり、かいわれ大根
1.トマトは2,3センチ角に切る。きゅうりは縦半分に切った後、1センチ幅くらいに切る。
2.かいわれは根元の部分を切り落とす。
3.ボールにトマト、きゅうり、かいわれを入れ、お酢に塩を溶かしたものを加えて混ぜ合わせ、皿に盛って出来上がり。
【この料理のポイント】このサラダはドレッシング等を使うよりもシンプルにお酢と塩だけの方が良いみたいです。

ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末歩いた歩数は、40,849歩でした。
(目標は土日合わせて40,000歩です)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.