みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.0948 サッカーの 選手にしては マッチョ過ぎ
No.0948 サッカーの 選手にしては マッチョ過ぎ
2016/2/28(日)の料理
今日のメニュー:左からびんちょうまぐろのユッケ風、みやけん流オムレツ、白菜の中華風スープ煮
160228-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ後曇り。ウォーキングコースの大宮公園上空は、雲ひとつない晴天です。
160228-201空T(S)
午後からはちょと雲が広がり、太陽が隠れてしまったのは残念。





Jリーグもいよいよ開幕。大宮公園から大宮駅に向かう途中には、大宮アルディージャのポスターが。
160228-202マッチョT(S)
イラストだからなんでしょうが、それにしてもこの選手、サッカー選手にしては物凄くマッチョ過ぎるんじゃないかしら。(笑)





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g99円と豚挽肉100g88円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、びんちょうまぐろはユッケ風にして、豚挽肉は妻から玉子使え指令が出されたのでみやけん流オムレツに、後は昨日の鶏塩鍋の出汁の残りを使って白菜の中華風スープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





びんちょうまぐろのユッケ風
160228-211まぐろ漬け(S)
びんちょうまぐろは細長く切り、醤油、おろし生姜、刻みネギ、豆板醤、すり胡麻、刻んだ大葉の半分を合わせたタレに漬けて良く混ぜます。





器に盛って玉子を落とし、刻んだ大葉の残りと韓国海苔をトッピングして出来上がり。
160228-212まぐろ完成(S)
安物のびんちょうまぐろなので普通に刺身で食べるよりはとひと工夫。ご飯のおかずにも酒の肴にも合います。





みやけん流オムレツ
160228-221にんたま炒め(S)
まず粗いみじん切りにした玉ねぎとにんじんを炒めます。





豚挽肉と刻んだ椎茸を投入。
160228-222肉投入(S)
豚挽肉に火が通りポロポロになったら、醤油と味醂で和風に味付けします。





砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン。
160228-223ドボン(S)
良くかき混ぜておきます。





中華鍋を熱し油を入れて煙が出て来たら卵液を流し込み、上下をひっくり返すような気持ちでグルグルかき混ぜ、ある程度固まったら弱火にして、両面をしっかり焼いて出来上がり。
160228-224焼(S)
この料理は子供達がまだ小さかった頃は良く作ったのですが、最近はすっかりご無沙汰でした。今日は長男が食べるのと、妻からの玉子使え指令があったので久し振りに作ってみましたが、懐かしい味です。





白菜の中華風スープ煮
160228-231セット(S)
昨日の鶏塩鍋の出汁に水と中華あじ、中華スープの素、とりがらスープの素を加え、白菜の白い部分、白菜の葉の部分の順に鍋に投入し火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
160228-232蓋取ったところ(S)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
160228-233混ぜ(S)
蓋をして白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





木耳と春雨を加え、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
160228-234完成(S)
トロトロの白菜と木耳、春雨の食感の違いが面白いお総菜です。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160228-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込866円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
160228-291歩数計(S)
71,280歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ