みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.0950 神主と 神社を学ぶ 一の宮
No.0950 神主と 神社を学ぶ 一の宮
2016/3/6(日)の料理
今日のメニュー:左から豚ニラキムチ炒め、ニラ玉きのこ餡(昨日作ったもの)、白菜とぶなしめじと豆のスープ煮
160306-200全体(S)






今日のさいたまは曇りときどき晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、分厚い雲に覆われています。
160306-201空T(S)
時々日が射すおかげか昨日よりは暖かく、本格的な春も近いと感じます。





氷川神社の参道では、こんな物を発見。
160306-202神主T(S)
どうやら神主が自ら境内を案内しながら神社や神道、神話や作法などの話をするらしい。個人的には神社にあまり興味はありませんが、武蔵一の宮と言われる氷川神社の取り組みとしては非常にいいことだと評価したいですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚ロース切り落とし100g88円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚肉は豚ニラキムチ炒めに、後は昨日のニラ玉きのこ餡が余っているので、白菜ときのこと豆のスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場で豚肉を物色しますが、狙っていた豚ロース切り落としは1パックが700g以上のものばかりです。今日は長男が食べるのですが、さすがに700gは多過ぎ。せいぜい400~500gでいいので、豚ロースは諦めて細切れで代用することにしました。というわけで、今夜はこれ。





豚ニラキムチ炒め
160306-211肉下味(S)
まず豚肉を適当に切って、薄切りのネギ、酒、醤油、胡椒で下味を付けます。





豚肉を炒めます。ある程度炒まったらスライスしたにんにくを投入。
160306-212肉炒め(S)
強火で強気にがコツ。にんにくを最初から入れると焦げ易いので注意。





キムチとニラを投入し、ニラに火が通ったら出来上がり。
160306-213キムチ投入(S)
豚とキムチの相性の良さといったら。キムチの辛さと酸味が豚の旨さを増幅してくれるんでしょうか、バクバクいけちゃいます。





白菜とぶなしめじと豆のスープ煮
160306-221鍋セット(S)
鍋に水を入れ昆布、白菜の白いところ、白菜の葉の部分、ぶなしめじの順に投入。とりがらスープの素、中華スープの素、中華あじをパラリ、コンソメキューブを乗せて火にかけます。





沸騰して少しして蓋を取ったところ。
160306-222蓋取ったところ(S)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
160306-223混ぜ(S)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





塩胡椒で味を整え、春雨、木耳、水煮の豆を投入して出来上がり。
160306-224完成(S)
材料をセットすれば、後は時間が作ってくれる放置式。普段はコンソメキューブだけのところ今日は中華スープの素と中華あじを使って中華風にしてみましたが、これもアリですね。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160306-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,160円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
160306-291歩数計(S)
70,285歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ