みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
旅行編-金沢に 来たからにはと 海鮮丼
旅行編-金沢に 来たからにはと 海鮮丼
5/26(木)は、休暇を取って妻と2人で金沢・和倉温泉に2泊3日の旅行へ。
夕食前のお約束、店外でまず1杯。
160526-221ソtロングゼロ(S)
これは店内で頼む酒は高いので、なるべく安くあげるための妻公認の作戦。(笑)





みやけん夫婦が向かったのはこちらのお店。「魚菜屋」です。
160526-222魚菜屋(S)
金沢駅の(多分)ガード下にある商業施設の飲食店街にあるお店です。





まずはメニューを検討。
160526-223メニュー(S)
昼間の近江町市場では海鮮丼を売りにした店が多かったのですが、海鮮丼はやはり値段が高い。昼は諦めたので逆に夜は海鮮丼狙いだったのですが、のど黒の入った「のど黒と日本海の魚達」に決定。





飲物は、焼酎お湯割り。
160526-224焼酎お湯割り(S)
通常は最初の飲物は炭酸系の冷たいものが定番ですが、既に一杯飲んでいるので。





しばらくして、着丼です。
160526-225登場(S)
この手の品物は写真と実物の差が大きい場合が結構ありますが、この店は良心的。





まずはのど黒から。いただきま~す。モグモグモグ♪
160526-226のどぐろ(S)
うっ、旨い! 超久々ののど黒。皮目をちょっと炙ってあるところに料理人の仕事を感じます。





続いて鰤を。モグモグモグ♪
160526-227鰤(S)
く~っ、これもイイネ!





子持ちの海老。自然の甘さ。
160526-228海老(S)
(このまま殻付きでかぶりついたわけではありません。念のため。)





貝(つぶ貝?)
160526-229アワビ(S)
コリコリの食感が堪りません。





鯵?
160526-230鯵(S)
これも旨い。





鯛?
160526-231鯛(S)
これも旨い。





イカ。
160526-232イカ(S)
柔らかくて食べ易かった。(でも基本生よりも焼いたものの方が好き。個人的には表面をサッと炙ったものだったら最高だったと思います。)





先ほどのとは別の海老。
160526-233甘海老(S)
こちらも自然の甘さが堪りません。





味噌汁。
160526-234味噌汁(S)
何の変哲もないものですが、素朴な感じで海鮮丼にはよく合います。


お湯割りをお代わりして、お会計は6,210円也。
やっぱり海鮮丼にして良かった。妻も美味しいを連発しておりました。(2日目に続く)



魚菜屋居酒屋 / 金沢駅北鉄金沢駅七ツ屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ