みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
旅行編-ローカルの ディーゼルカーに アニメの絵
旅行編-ローカルの ディーゼルカーに アニメの絵
5/28(土)、金沢・和倉温泉3日目は、和倉温泉駅のコインロッカーに荷物を預けた後バスで七尾へ。一本杉通りを「花嫁のれん館」に向かって歩きます。途中にはこんな古い看板の商店が。
160528-201渋い商店(S)
酒屋さんのようです。





こちらは和ろうそくの店。
160528-202ろうそく屋(S)
ほのかなお香の香りが漂っています。





売っている和ろうそくはこんな感じ。
160528-202ろうそく(S)
鮮やかな装飾は見事としか言いようがありません。





こちらは海産物のお店。
160528-203海産物や(S)
生ではなく、加工品の専門のようです。





花嫁のれん館に到着。
160528-204花嫁のれん館(S)
4月に旧館から移転したばかりのようです。





花嫁のれんその1
160528-205のれんその1(S)
鮮やかなブルーが印象的。





花嫁のれんその2
160528-206のれんその2(S)
こちらは白地に浮かんだ文様が素晴らしい。





こちらは明治時代の花嫁のれん。
160528-207明治(S)
色が地味なのと、3枚が特徴。





こちらは大正時代のもの。
160528-208大正(S)
色が鮮やかになり、4枚に。





そして昭和以降は、5枚が普通になったそうです。
160528-209昭和(S)
(館内の職員さんの解説)





見事な刺繍の入った打掛。
160528-210打掛(S)
ド素人のみやけんですが、この刺繍が手の込んだ造りであることは分かります。





輪島塗のお盆と食器。
160528-211輪島塗(S)
こちらも細かい装飾が見事。





お土産用のミニ花嫁のれん。
160528-212ミニのれん(S)
これなら値段はお手頃。





近くには利家とまつの銅像が。
160528-214利家とまつの像(S)
花嫁のれん館の開館に合わせ、以前は別の場所にあったものを移設したようです。





花嫁のれん館を出たみやけん夫婦が向かったのは、食祭市場。
160528-215食祭市場(S)
道の駅を兼ねた地元の魚介類メインの商業施設です。





入り口の反対側は海に面していて素晴らしい眺望。
160528-216海(S)
曇り空だったのは残念。





ここで昼食(別途掲載)後、七尾駅方面に向けて徒歩で散策しながら移動。
160528-217七尾駅(S)
10分位?で七尾駅に到着。





七尾駅の時刻表。
160528-218時刻表T(S)
列車本数少な!





それでもバスで行くより安いし到着時間もたいして変わらないので、能登鉄道のディーゼルカーで和倉温泉駅に戻ることにして、時間潰しに近くの商業施設を覗きます。
160528-219かまぼこ買い(S)
旨そうなさつま揚げがあったので購入することに。ちなみに冷凍品は食祭市場より安いと思われましたが、さすがにパス。





能登鉄道のディーゼルカーには、何故かアニメキャラのデザインが。
160528-220のと鉄道(S)
アニメファンが泣いて喜びそうな感じ。





ちなみにこのディーゼルカーの扉は手動式。
160528-221手動ドアT(S)
イエイエこれはエコなので関心しているのです。





和倉温泉駅に戻ると、今度は徒歩で昭和博物館とおもちゃ館へ。
160528-222昭和博物館(S)
ホテルにあった割引券を使ったので、入場料は100円引きで600円でした。





この施設の中は、まさに昭和そのもの。
160528-223ミゼット(S)
これはミゼットですね。





昭和のたばこ屋。
160528-224たばこ屋(S)
たばこ屋には赤電話が多かったような気が。





昭和の家庭の居間。
160528-225昭和の居間(S)
この時代はやっぱりちゃぶ台でしょう。





ローラー式脱水機の洗濯機。
160528-226洗濯機(S)
みやけんの幼少期、かすかにあったような、なかったような。





昭和の酒屋。
160528-227酒屋(S)
ここで角打ちしてみたい。(笑)





たばこの自販機。
160528-228たばこ自販機T(S)
今の電子式とは異なる、純粋機械式と推定。





駄菓子屋。
160528-229駄菓子屋(S)
みやけんも子供の頃は甘いものが好きだったので、よくこんな店には出入りしていた記憶が。





映画「伊豆の踊子」のポスター。
160528-230伊豆の踊り子T(S)
妻曰く山口百恵のファンだったそうな。





懐かしの聖徳太子。
160528-231聖徳太子(S)
福沢諭吉よりも大きかったのね。





めんこ。
160528-232めんこ(S)
もちろんやりましたが、みやけんはあまり強くなかった。





大型のオート三輪。
160528-233オート三輪(S)
これも子供の頃は当たり前だったような。





消防車。
160528-234消防車(S)
そうそう、昔はトラック類はすべてボンネット式でした。


この後みやけん夫婦は和倉温泉駅に戻り、帰りの電車に乗ったのでした。(夕食編に続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ