みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
No.0975 この値段 高いと思う 貧乏性
No.0975 この値段 高いと思う 貧乏性
2016/6/4(土)の料理
160604-200全体(S)
今日のメニュー:左から野菜とメンマの炒め、かぶの浅漬け、麻婆豆腐






今日のさいたまは晴れ後曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナ上空は、薄雲が見えるものの概ね晴天。
160604-201空T(S)
昼間はもう完全に初夏の陽気。もうすぐ夏です。いやその前に梅雨が待っていますか。
 




けやきひろばでは、ラーメンフェスティバルを開催中。
160604-202ラーメン祭り(S)
2部制で、1部と2部で店を入れ替えるとのこと。





でもねえ、みやけん的にはこの値段は正直高いと思う。なので食べに行くことはありません。
160604-203高い(S)
この値段なら日高屋のとんこつラーメン2杯の方が価値があると思ってしまう理由は、みやけんが筋金入りの「貧乏性」だから。「ケチ」だからとも言います。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は長男が家で夕食を食べるけど明日はいらないとのことなので、基本今日は肉系、明日は魚系にすることに。「広告の品」はあまりパッとしなかったので、通常価格を前提に麻婆豆腐と、野菜とメンマの炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、銀鮭切り身が5切れ580円です。
でもこれ日曜の朝市だといつも500円の品なのでなんか損な感じがして止めに。野菜売り場ではかぶが98円だったので、浅漬けはかぶにしましょう。というわけで、今夜はこれ。





麻婆豆腐
160604-211肉炒め(S)
今日は「dancyu 日本一のレシピ」に載っていた作り方を参考に。まずは豚挽肉を炒めます。中央部の脂が透明になるまでしっかり炒めるのだとか。





肉を鍋の端の方に寄せ、ネギとにんにくのみじん切り、おろし生姜を炒めます。
160604-212豆板醤(S)
香りが出てきたら、豆板醤を投入。





全体をザックリ混ぜます。
160604-213混ぜ(S)
調味料と肉をしっかり馴染ませるような感じで。





水を加えて沸騰するまで煮込み、沸騰したら火を弱めます。
160604-214油(S)
表面に大量の油が浮かんで来るので、余分な油を捨てます。本格麻婆は強い油が特徴ですが、健康を考えればね。それに妻にNGを出されてしまうリスクもあるし。





醤油を加えて味付けし、豆腐を投入します。
160604-215豆腐(S)
中華鍋は別の料理に使うので別鍋に移してコトコト煮込みます。





30分位しっかり煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
160604-216完成(S)
香りづけのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。





野菜とメンマの炒め
160604-221キャベツもやし(S)
まずはキャベツともやしを炒めます。強火で強気に、がコツ。





メンマ、木耳、ニラを投入。
160604-222味付け(S)
中華スープの素、中華あじ、とりがらスープの素、酒、しょうゆ、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香りづけのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
160604-223器盛り(S)
器に盛って、食卓に運びます。





かぶの浅漬け
160604-231浅漬け(S)
やっぱり浅漬けはかぶが一番だなあ。葉の部分は緑黄色野菜なのでビタミン補給にも良さそうだし。





料理と一緒に飲んだのはこちら。
160604-241ホッピージョッキT(S)
黒ホッピーではありません。いつも自宅で飲んでいる麦とホップ(黒)。500ml缶がピタッと入ったので、ホッピージョッキの容量は丁度500mlであることが判明。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160604-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込887円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
160604-291歩数計(S)
38,079歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ