みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
外呑み編-えっ、マジで!? 味と安さに 涙する
外呑み編-えっ、マジで!? 味と安さに 涙する
6/17(金)、「焼鶏日高」を出たみやけんが向かったのはこちらのお店、もつ焼「金時」です。
160617-021金時(S)
以前(2年程前)一度行った時の感じがすごく良かったので、この日再訪することにしました。





酒のメニュー。
160617-022酒メニュー(S)
白・黒とも300円は超お値打ち。





続いて料理のメニュー。
160617-023食べ物メニュー(S)
表の看板に書いてあったので確認すると、もつ鍋は一人前から注文可能。当然豚の味噌味で注文します。





黒ホッピー登場。と思った瞬間、エエッ~ッ!?
160617-024黒ホッピーセット(S)
このナカの量は一体何なのか。





少しして、モツ鍋が登場します。
160617-025もつ鍋登場(S)
おおっ、これも凄いボリューム。





同時に出てきたにんにく&鷹の爪。
160617-026薬味(S)
鍋に最初から入っているのではなく、別皿で出すところにこの店の拘りを感じます。





沸騰したところで蓋を取るとこんな感じ。
160617-027沸騰(S)
グツグツと煮えたぎっています。





全体をザックリと混ぜ、にんにく&鷹の爪も投入。
160617-028混ぜ(S)
さらに煮込みます。





しばらく煮込んで、出来上がりはこんな感じ。
160617-029もつ鍋完成(S)
野菜がペチャンコになっても、相当のボリューム。





器に盛って、いただきま~す。モグモグモグ♪
160617-030激辛もつ鍋(S)
うっ、旨い! 卓上の一味唐辛子で赤くなったスープも含め、全部旨い!


ナカお代わりして黒ホッピーを飲み干し、鍋もスープも含め全部飲み干して、お勘定はまさかの1,180円。
味の良さと安さに思わずホロリと涙したみやけんなのでした。←これホント! おしまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ