みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
No.0981 意味不明! 何のイベント? 新都心
No.0981 意味不明! 何のイベント? 新都心
2016/6/25(土)の料理
今日のメニュー:左からペスカトーレスパゲティ、大根ときゅうりの浅漬け、野菜と豆のコンソメスープ煮
160625-200全体(S)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナ上空は、分厚い雲に覆われています。
160625-201空T(S)
いかにも梅雨というジメジメした空気感漂う日。





けやきひろばでは「ブラウンおじさんのブラウン亭」という屋台がメニュー毎に分かれて通路の両側に計6店。
160625-202ブラウン亭(S)
何かのイベント関連なんでしょうけど、先週に引続きイベントの正体は不明。ブラウンおじさんのブラウン亭って、何!?





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日はトマト系スパゲティ気分。ペスカトーレと、後は野菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場で魚介を物色しますが、やはり単品で揃えようとするとボリューム的に大量になり過ぎます。(ちなみに今日は長男は家で夕食を食べない予定。)ここはお手軽版のシーフードミックスを使いましょうか。というわけで、今夜はこれ。





ペスカトーレスパゲティ
160625-211玉ねぎ炒め(S)
まずはみじん切りの玉ねぎとにんにくを炒めます。





トマト缶と少量の水を投入。
160625-212トマトソース(S)
コンソメキューブ、とりがらスープの素、バジルを加えて、コトコト煮込みます。






スライスしたにんにくをフライパンに入れ、オリーブオイルを注いで火にかけます。
160625-213にんにく炒め(S)
フツフツと煮えてくるまでしっかり待つのがコツ。





解凍したシーフードミックスは、にんにくといっしょオリーブオイルで炒めて一旦ボウルに取ります。
160625-214海鮮炒め(S)
シーフードは煮込み過ぎると固くなってしまうので。出汁は先にトマトソースに加えて煮込んでおきます。





麺を茹でます。
160625-215麺茹で(S)
袋の表示の分数マイナス1分がみやけん流。





麺が茹であがる直前にシーフードをトマトソースに加えます。
160625-216ソース完成(S)
塩胡椒で味を整えてソース完成。





ゆで上げのスパゲティを器に盛り、シーフードソースをかけます。
160625-217パスタ完成(S)
バジルをトッピングして出来上がり。以前はフライパンで麺とソースを和えていたのですが、我が家の鉄のフライパンはそれをやるとピカピカになってしまうので、ソースかけ方式に変更しました。





野菜と豆のコンソメスープ煮
160625-221鍋セット(S)
鍋に水と昆布、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじの順に投入。コンソメキューブを乗せ、とりがらスープの素をパラリと振って、火にかけます。





沸騰してしばらくして、蓋を取ったところ。
160625-222蓋取ったところ(S)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
160625-223混ぜ(S)
白菜が柔らかくなるまで、弱火でコトコト煮込みます。





水煮の豆を加え、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
160625-224完成(S)
材料をセットしたら後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。





大根ときゅうりの浅漬け
160625-231浅漬け(S)
材料費の都合で、今週は大根ときゅうりを使いました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160625-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込866円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
160625-291歩数計(S)
36,370歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ