みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
No.0989 涼しいぞ! 梅雨が空けずに 拍子抜け
No.0989 涼しいぞ! 梅雨が空けずに 拍子抜け
2016/7/23(土)の料理
今日のメニュー:左から銀鮭の塩麹漬焼、かぶとキャベツの浅漬け、ネギメンマ、野菜と豆のコンソメスープ煮
160723-200全体(S)






今日のさいたまは曇り。ウォーキング中に通りがかったJR日進駅上空は、分厚い雲に覆われています。
160723-201空T(S)
先週日曜日はものすごく暑く、東海地方までは梅雨明け宣言が出されたので関東もすぐに梅雨明けするだろうと踏んでいたのですが意外や意外、今週に入ってからは愚図ついた天気が続き気温も低く、この日も7月後半とは思えない涼しさ。何だか拍子抜けした気分です。





日進駅前商店街では、恒例の七夕祭りのポスターが。
160723-202七夕T(S)
全国的には全く無名ですが、地元ではそれなりに盛り上がっている様子。最もみやけんはこちらに引っ越してきた当初1回行っただけで今年も行く気はないのです。暑いの大嫌いなので。でも炎天下でもウォーキングは欠かさない変人なのですが。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は長男が家で夕食を食べないので、基本魚系に。鮭があればガーリックマーガリン焼と、後は野菜と豆のコンソメスープ煮と、ネギメンマでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。鮭を物色しますが普通の切り身は5切れ入りのパックのみで量が多すぎ。でもちょっと離れたところに銀鮭の塩麹漬が3切れ399円で売っているのを発見し、これを使ってみることに。というわけで、今夜はこれ。





銀鮭の塩麹漬焼
160723-211焼(S)
これは買って来たものを焼いただけ。我が家では諸般の事情で魚焼きグリルが使えないので、フライパンにクッキングシート方式です。





焼き上がった鮭を器に盛って出来上がり。
160723-212出来上がり(S)
塩麹漬は只の切り身に比べ独特の風味があって美味しかったのですが、ちょっとしょっぱ目でした。





野菜と豆のコンソメスープ煮
160723-221鍋セット(S)
鍋に水を入れ、適当に切った昆布、にんじん、キャベツを投入。ぶなしめじとコンソメキューブを乗せてとりがらスープの素をパラリとして火にかけます。普段は白菜で作ることが多いのですがこの日は妻から冷蔵庫にキャベツが沢山入っていると聞いたのでキャベツを使いました。





沸騰してしばらくしてから蓋を取ったところ。
160723-222蓋取ったところ(S)
キャベツがペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
160723-223混ぜ(S)
野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





塩胡椒で味を整え、水煮の豆を加えてザックリ混ぜて出来上がり。
160723-224完成(S)
材料をセットすれば、後は時間が作ってくれるような料理なのですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。白菜も美味しいのですが、キャベツはまた白菜とは別の味わいで甲乙付け難いですね。野菜がクタクタになるまでじっくり煮込むのがコツです。





ネギメンマ
160723-231ネギメンマ(S)
めんつゆを酒で薄めた出汁でメンマを煮て冷まし、桃ラーとネギを和えた物です。





かぶとキャベツの浅漬け
160723-241浅漬け(S)
かぶが安かったので今週はかぶを使いました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160723-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込814円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
160723-291歩数計(S)
38,491歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ