みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外食編-あり得ねえ 店長遅刻 店開かず プレミアム牛めし並@松屋/南浦和
外食編-あり得ねえ 店長遅刻 店開かず プレミアム牛めし並@松屋/南浦和
少し以前の話になりますが、7/24(日)の昼食は、こちらの店へ。「幸楽苑」浦和円正寺店です。
160724-101幸楽苑(S)
ところが、開店時間の11時を過ぎても店が開きません。おかしいな?と思って店の中を覗き込むと、何と誰もいません。
すると店の入り口に並んでいた女性が、今日は店の責任者が寝坊して、店を開けられないんですとのこと。
えっ、マジですか? あり得ねえ~と思いつつトボトボ引き返します。





次に伺ったのがこちらのお店。「松屋」浦和太田窪店です。
160724-102松屋(S)
この店は幸楽苑に向かう途中に偶然発見したのですが、まさかその当日に伺うことになろうとは。





まずはメニューを確認。
160724-103メニュー(S)
新商品や期間限定値引きはなし。ということで定番のプレミアム牛めし並(380円)を注文します。





すぐにプレミアム牛めし並が登場します。
160724-104登場(S)
味噌汁と黒胡麻焙煎七味付のいつもの松屋スタイル。





普通の七味と、黒胡麻焙煎七味をたっぷり振って、準備OK。
160724-105準備OK(S)
やっぱり牛めしには七味でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
160724-106肉上げ(S)
うっ、旨い! 牛めしの頭は相変わらずいい味出しています。





柔らかく煮えた玉ねぎ。
160724-107玉ねぎ上げ(S)
甘い物が苦手なみやけんですが、これくらいの自然の甘さなら全然OK。





つゆの染みたご飯も旨い。
160724-108ご飯上げ(S)
これだけでも十分食べられちゃいます。





味噌汁は、いつもの松屋の味噌汁。
160724-109わかめ(S)
具はしっかりいただいて、汁はなるべく残しました。





そして紅生姜。
160724-110紅生姜(S)
これが実にいい仕事してます。





牛めしをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
160724-111完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数732食、平均価格:一食当たり税込471円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



松屋 浦和太田窪店牛丼 / 南浦和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ