みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
外呑み編-あまりにも ひどい店だと すぐに出る
外呑み編-あまりにも ひどい店だと すぐに出る
8/12(金)、みやけん夫婦が向かったのはこちらのお店、「北の和蔵」です。
160812-021北の和蔵(S)
本当は別の店に行きたかったのですが満席で入れず、同じビルにあるこちらの店に伺うことにしました。





で、店に入ると妙な雰囲気。金曜夜のゴールデンタイムというのに、何だか閑散としています。店員もあまりやる気がなさそうな雰囲気。とりあえず酒のメニューを眺めますがもちろんホッピーはないうえにどれも高い。貧乏性でケチなみやけんだけではなく、妻もこの店は高いと言うのですから間違いありません。
160812-022乾杯(S)
とりあえずハイボールで乾杯です。





食べ物メニューを眺めます。
160812-023食べ物メニューT(S)
こちらも内容に比べ価格設定が微妙に高い感じ。





お通しです。
160812-024お通し(S)
茄子の揚げ浸しと思われますが、かなりショッパイ。写真では大きく見えますが量もほんの少しです。





この店は完全にハズレ、そう確信したみやけんは妻と相談して一番安い品を2品だけ注文して、さっさと出ることに。
160812-025お品書き(S)
注文したのは枝豆とキムチ冷奴です。





少しして枝豆が登場します。
160812-026枝豆(S)
これはマトモな味。というか枝豆なら外しようがない。





キムチ冷奴です。
160812-027キムチ冷ややっこ(S)
これもマトモな味.......ではありません。キムチが異様に酸っぱいのです。明らかに発酵し過ぎ。賞味期限切れでないとすれば、温度管理が悪いのは明らかです。


キムチ冷奴を食べ終わるとすぐにお会計。飲物一人1杯とお通し+2品でお会計はまさかの2,894円。あのショボイお通しが480円×2+税とは、もはや唖然とする他ありません、というレベルでした。(続く)



北の和蔵 大宮店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ