みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
外呑み編-幻の エアーお通し 200円
外呑み編-幻の エアーお通し 200円
8/19(金)、「アカマル屋」を出たみやけんは埼京線に乗り、南与野にあるとあるお店を目指したのですが、なんと行列が出来ていたので断念。再度埼京線に乗り1駅先の与野本町で下車。向かったのはこちらのお店、「かさぎ屋」です。
160819-021かさぎ屋(S)
以前与野本町にあった「笠置そば」が閉店し、この店が出来たので経営者がそば屋を止めて居酒屋に転業したのかな?と以前から思っていたのですが、せっかくの機会なのでこの日伺うことにしました。





酒のメニューです。
160819-022酒メニュー(S)
セット+ナカで670円(内税)はチト高め。この時点でソト1ナカ3決定です。





価格はアカマル屋に比べると全体的にやや高めかな。
160819-023食べ物メニュー(S)
焼鳥が押しのようなので、焼鳥中心に攻めてみましょうか。





黒ホッピーセットが登場します。
160819-024黒ホッピーセット(S)
う~ん、0冷はチトいただけないですな。





0冷なので泡立ちのいいことこの上なし。少し間をおいてからゴクゴクゴク♪
160819-025乾杯(S)
それでも氷のおかげで何とか冷たくなっています。





焼鳥が登場します。
160819-026焼鳥(S)
左からレバー、砂肝、皮(ハツを頼んだら売り切れだったので代わりに注文)、にんにくです。





ではまずレバーから。モグモグモグ♪
160819-027レバー(S)
う~ん、この店も良く焼の固いレバー。まあ、一皿で同時に出て来た時点で大体想像はつきましたけど。





にんにくは当然ホクホク。
160819-028にんにく(S)
にんにくと同じ時間焼かれたとすれば、レバーが焼き過ぎなのは当然か。良い店はそれぞれの部位に応じた焼時間で焼いてくれるので、時間差攻撃で出て来ることが多いのです。





元蕎麦屋なら、蕎麦のメニューがあるかもしれないと思いメニュー確認。
160819-029食事メニューT(S)
デラックス(そば・うどん)と四川風坦々(ご飯・そば・うどん)というメニューがありました。四川風坦々は所謂「坦々麺」の麺を中華麺からそばまたはうどんに代えたものと想像。焼鶏は止めて、坦々そばで飲んだ方が良かったかも。





ナカお代わり。
160819-030ナカお代わりT(S)
イマイチ感が漂う量です。当然にもう1回お代わりしてソト1ナカ3で終了。お会計は1,820円でした。


翌朝レシートを確認すると、食べた記憶のないお通し200円の文字が。
アレレと思って写真を確認しましたが、お通しは写っていません。みやけんはブロガー兼食べロガー、ネタの写真を撮り忘れるとは考え難いし、昨日はそれほど泥酔もしていないしね。う~ん、これは一体......幻のエアーお通しってかい!(笑)



かさぎ屋居酒屋 / 与野本町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ