みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
外呑み編-受皿を 敷いて頼むか ナカ追加
外呑み編-受皿を 敷いて頼むか ナカ追加
8/26(金)、「魚八&串八珍」大宮南銀店を出たみやけんが向かったのはもちろんこちらのお店、「わらじ」です。
160826-021わらじ(S)
南銀通りから横道にちょいと入ったところにある焼鳥屋。安くて旨いので今回が3回目の訪問になります。





注文はもちろん黒ホッピー。ゴクゴクゴク♪
160826-022乾杯(S)
意識的にかなり濃い目に作った黒ホッピーが効くねぇ~。






酒のメニューです。
160826-023酒メニュー(S)
光って見えませんがホッピーはセット380円ナカ200円+税。「中のお替りジョッキに好きなだけ!!」が嬉しいですね。他にバクダンホッピー(多分ナカはウイスキー)や感電ホッピー(これは正体不明)などもある様子。





鶏煮込みです。
160826-024鶏煮込み(S)
前回は注文したけど売り切れだった品。





鶏肉と豆腐、大根、こんにゃく、にんじんの醤油味でした。
160826-025煮込みの内容(S)
「皮」を期待していたみやけんの好みからはちょっとハズレ。





レバーとハツです。
160826-026レバハツ(S)
合計4本注文したのですが、この2本が先に出てきました。





ではまずレバーを。モグモグモグ♪
160826-027レバ上げ(S)
うっ、旨い! レバーはクリーミーな食感の絶妙の焼き加減。





続いて砂肝。部位毎に焼き加減が異なるので、大きな皿に1本だけ乗っかって登場。
160826-028砂肝(S)
当然これも絶品。





そして最後に登場したのが手羽先。
160826-029手羽先(S)
これは外はサクサク、中はジューシー。やはり串焼は焼き加減が命。全部が同時に一皿で出て来るような、某店とは全然違います。それでいて安いんだから言うことなしです。





ナカお代わり。目いっぱい注いでもらったら、勢い余って少しこぼれちゃいました。
160826-030臨界ホッピーT(S)
次からは受け皿に乗せてから注いてもらおうかしら。(笑)写真には写っていませんが、この店はいつも客が自由に使える皿が一枚置いてあるんです。


一口飲んではソトを注ぐの繰り返しで超濃厚黒ホッピーを飲み干して、お会計は1,328円でした。
やっぱりこの店最高! 月イチ通い決定です。
超濃厚黒ホッピーでヘロヘロに酔っぱらったみやけんは、この後真っ直ぐに帰宅したのでした。おしまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ