みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
No.1,007 厚揚げの 和風カレーが 実は好き
No.1,007 厚揚げの 和風カレーが 実は好き
2016/9/19(月)の料理
今日のメニュー:左から豚挽肉と野菜と春雨の炒め、小松菜のしらすおかか和え、厚揚げのカレー煮
160919-200全体(S)






今日のさいたまは雨。ウォーキングコースの大宮駅上空は、分厚い雲に覆われています。
160919-201空T(S)
予想最高気温24℃。でも湿度が高いのでスカッとした涼しさではありません。





大宮駅コンコースの垂れ幕。
160919-202NACK5(S).jpg
みやけんのウォーキングの友、FM NACK5の広告ですね。10月の番組改編で、大野勢太郎さんの番組が土曜日の8:00時~15:00に出来るらしい。「ヒッツ・ザ・タウン」はどうなっっちゃうんだろうか?





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は長男が家で夕食を食べるので、基本肉系。豚挽肉を1パック買って2つに分け、豚挽肉と野菜と春雨の炒めと、厚揚げのカレー煮、それに土曜日に買ったしらすの残りで小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「豚挽肉と野菜と春雨の炒め」
160919-211挽肉炒め(S)
まずみじん切りのにんにくと豚挽肉を炒めます。醤油と胡椒で下味をつけて、一旦皿に取ります。





キャベツともやしを炒めます。
160919-212キャベツもやし炒め(S)
強火で強気に、がコツ。





ニラ、木耳、春雨を投入し、挽肉を戻します。
160919-213味付け(S)
鶏ガラスープの素、中華あじ、中華スープの素、酒、醤油、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
160919-214皿盛り(S)
器に盛って、食卓に運びます。





「厚揚げのカレー煮」
160919-221出汁煮(S)
薄めためんつゆにほんだしと鶏ガラスープの素をくわえた出汁でにんじん、しいたけ、ぶなしめじを煮て、さらに豚挽肉を加えてほぐします。





市販のカレールウとカレー粉で味付けして出来上がり。
160919-222カレー煮完成(S)
夜はあくまでおかずの一つなのですが、翌朝みやけんはは必ずこれをカレーライスにして食べます。この挽肉と厚揚げの入った和風出汁のカレーが実は大好きなんです。





「小松菜のしらすおかか和え」
160919-231小松菜のしらすおかか和え(S)
茹でて細かく刻み、水気をギュッと絞った小松菜を、しらすと醤油少々を垂らした削り節で和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160919-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,133円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休に歩いた歩数は、
160919-291歩数計(S)
76,683歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
休日はNG
seoulpekoさん、こんばんは。
25日は日曜ですよね。
ごめんなさい、休日は午前はウォーキング、午後は家族と一緒に過ごすことにしているのでNGです。
2016/09/20(火) 20:55:54 | URL | みやけん #-[ 編集]
9月25日 昼のみ
みやけんさん

有休消化中pekoです!
まっちゃんの誘いで24日タパス
25日 いづみやです!
25日は、みやけんさんが参加できなければ
いづみやではないかもしれませんが
飲みませんか?
ご都合いかかですか?


これをみた!レンジさん!
早く連絡先を!
2016/09/20(火) 15:10:12 | URL | seoulpeko #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ