みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
No.1,011 あまりにも 高い値段に 飲む気せず
No.1,011 あまりにも 高い値段に 飲む気せず
2016/10/1(日)の料理
今日のメニュー:左から刻み野菜の浅漬け、もつ煮込みうどん
161001-200全体(S)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースのさいたまソニックシティ上空は、分厚い雲に覆われています。
161001-201空T(S)
ここのところホント晴れの日が少ないですねぇ。





ソニックシティに足元の鐘塚公園では、今年もオクトーバーフェストが始まりました。
161001-202オクトーバーフェス(S)
今年は3年目らしいです。





でもね、ビール1L2,500円はあまりにも高すぎでしょう。(ちなみに写真の銘柄だけではなく、みやけんの見た限り全部同じ値段なんです。)
161001-203高すぎる(S)
国産なら500mLの缶が300円ちょっとですから、概ね3.5倍。しかもお料理類もこの「ビールに見合った値段」なんです。これじゃぁ絶対飲む気になりません。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は妻が所用で家で夕食を食べず、長男は夕食時間未定なので、みやけん一人分で良いとのこと。このパターンのときは妻が嫌いなので普段家で食べれないもつ系または牛筋系に限ります。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。牛筋はこの日は売り切れだったので、モツ煮込みうどんにすることにしましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「もつ煮込みうどん」
161001-211煮込み(S)
細切りの昆布の出汁に、もつと豆腐を加えて煮込んで、豆板醤と味噌で薄めに味付けします。





キャベツとスライスしたにんにくを加えます。
161001-212キャベツ(S)
一味唐辛子を大量投入して煮込みます。





うどんとニラを加えて、ニラに火が通ったら出来上がり。
161001-213うどん(S)
このまま鍋毎食卓に運ぶのがみやけん流。





刻み野菜の浅漬け
161001-221朝漬け(S)
材料費の都合で今日は大根、きゅうり、キャベツのミックスにしました。





ズルズルズル~♪
161001-214うどん上げ(S)
うっ、旨い! コシゼロの茹でうどんですが煮込みの出汁が染み込んだうどんは最高。




もちろんもつも旨い。
161001-215モツ上げ(S)
いい具合に柔らかくなっていました。





豆腐もしっかり味が染みています。
161001-216豆腐上げ(S)
もつ煮込みの出汁がいいんだよねぇ。





そして浅漬け。
161001-222浅漬け盛り(S)
野菜もしっかり食べないとね。





今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
161001-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込720円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
161001-291歩数計(S)
36,080歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ