みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
No.1,015 豆板醤 油炒めが コツだとか
No.1,015 豆板醤 油炒めが コツだとか
2016/10/10(月)の料理
今日のメニュー:左から野菜とメンマの炒め、山菜おろし、麻婆豆腐
161010-200全体(S)






今日のさいたまは曇り。ウォーキング中に通った国道16号線の上江橋(さいたま市と川越市の間の荒川に架かる橋)の上空は、分厚い雲に覆われています。
161010-201上江橋T(S)
10月10日と言えば晴れの特異日で、天気予報も晴れだったのですが、ハズレだったようです。





今日は川越までウォーキング。途中こちら、喜多院に寄り道です。
161010-202喜多院T(S)
3連休とあって結構混んでいて、参拝客が列をなしていました。






さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
そして今日のメニューは麻婆豆腐と野菜炒めに決まっています。すでに昨日のうちにメニューを決めて、肉だけは朝市の特売品を買ってあるのです。
なので店に着くと、まず野菜炒めの材料を購入。小松菜と青梗菜が異常に高いですねぇ。両方使う予定だったけど小松菜だけにして、代わりにメニューに山菜おろしを追加して、大根を半分野菜炒めに投入しちゃいましょう。というわけで、今夜はこれ。





「麻婆豆腐」
161010-211肉炒め(S)
まずは豚挽肉を炒めます。写真はまだ赤身が残っていますが、しっかり炒めて脂が出て来るのを待ちます。





挽肉から脂が出て来たら、みじん切りのネギとにんにく、おろし生姜、それに豆板醤を投入して炒めます。
161010-212豆板醤炒め(S)
豆板醤は最初に油でしっかり炒めるのがコツだとか。NACKの「ウェルテイスト」という番組で、服部幸雄さんが話していたので信憑性は高いと思います。





豆板醤をしっかり炒めて香りが出て来たら水を加えます。
161010-213水(S)
少し煮込んでとりがらスープの素をパラリ、醤油を加えて味付け。





豆腐を加えます。
161010-214豆腐投入(S)
沸騰したら弱火にして、コトコト煮込みます。途中で中華鍋を野菜炒めに使うので、別鍋に移しました。





水溶き片栗粉でとろみをつけ、香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて出来上がり。
161010-215麻婆完成(S)
このまま鍋毎食卓に運ぶのがみやけん流。





「野菜とメンマの炒め」
161010-221炒め(S)
まず小松菜の茎の部分、白菜の白い部分、適当に切った大根と大根の皮を炒めます。強火で強気に、がコツ。





小松菜と白菜の葉の部分、メンマ、木耳、椎茸を加えて炒めます。
161010-222葉を投入(S)
中華あじ、中華スープの素、酒、醤油、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
161010-223完成(S)
器に盛って、食卓に運びます。





「山菜おろし」
161010-231山菜おろし(S)
大根おろしに市販の山菜の水煮を乗せて、削り節をトッピングしました。醤油少々を垂らしていただきます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
161010-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込914円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休で歩いた歩数は、
161010-291歩数計(S)
103,953歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ