みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
No.1,020 ネギ味噌に ネギ入れ忘れ 只の味噌
No.1,020 ネギ味噌に ネギ入れ忘れ 只の味噌
2016/11/3(木)の料理
今日のメニュー:左から鶏胸肉の味噌漬焼、刺身こんにゃく、野菜と豆腐のうま煮
161103-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキング途中で通った荒川に架かる治水橋の上空は、雲一つない晴天です。
161103-201治水橋T(S)
今日はここからふじみ野方面に出て、東部東上線沿いに南下するコースでウォーキングする作戦。





治水橋手前から見る荒川の堤防沿いには一面の田園風景が広がっています。
161103-202一面の畑(S)
ほぼ地平線が見える場所がさいたま市にも残っていたんですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は長男が家で夕食を食べるので基本肉系。と言ってもあまりカロリーは上げたくないということで鶏胸肉のネギ味噌焼と野菜と豆腐のうま煮、それと刺身こんにゃくでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。おあつらえ向きに肉売り場では鶏の胸肉が1000g39円のサービス価格です。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鶏の味噌漬焼」
161103-211味噌材料(S)
まずは鶏肉を漬ける特製ネギ味噌を作ります。材料は味噌、みじん切りのにんにく、おろし生姜、刻んだ大葉、すり胡麻、味醂、酒。





適当に切った鶏肉を味噌に漬けます。
161103-212味噌漬け(S)
このまま冷蔵庫で数時間.....って、ネギ入れ忘れに後から気付きましたが後の祭り。これじゃあ、只の味噌漬焼ですな。(苦笑)





鶏肉をフライパンで焼きます。刻みネギを入れて一緒に。
161103-213焼(S)
両面を焼いたら酒を振って蓋をして蒸し焼きに。





器に盛って、白髪ネギをトッピングして出来上がり。
161103-214完成(S)
トッピングでネギの風味はしっかりするので、これも一種のネギ味噌焼か。(負け惜しみ)





「野菜と豆腐の旨煮」
161103-221スープ(S)
ます中華あじ、中華スープの素、とりがらスープの素で適当にスープを作ります。





にんじん、もやし、小松菜の茎の部分、青梗菜の白い部分を炒めます。
161103-221炒め(S)
強火で強気に、がコツ。





青梗菜と小松菜の葉の部分、ぶなしめじ、木耳を加えます。
161103-222葉物投入(S)
葉物野菜は量がかさばるので我が家の小さな中華鍋では作り難いのですが、かといって鍋を大きくしてもコンロがねぇ。台所リフォームを考えたいですな。






全体に油が回ったらスープを注ぎます。
161103-223煮込み(S)
豆腐を加えてコトコト煮込みます。






ところがここでもやし入れ忘れに気づきます。
161103-224もやし投入(S)
あわてて投入。ザックリと混ぜてごまかします。





水溶き片栗粉でとろみをつけて、仕上げに香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
161103-225野菜完成(S)
器に盛って、食卓に運びます。





「刺身こんにゃく」
161103-231刺身こんにゃく(S)
市販のものを器に盛って付属の酢味噌をかけ、削り節をトッピングしました。このこんにゃく、青のりが入っていていい香りがするので気に入っています。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
161103-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込691円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)
しかしなぁ、ネギともやしのダブル入れ忘れ、う~ぬ、若年性認知症かも?




ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
161103-291歩数計(S)
36,131歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ