みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
No.1,030 手羽元と 相性がいい 貝柱
No.1,030 手羽元と 相性がいい 貝柱
2016/12/5(月、休暇中)の料理
今日のメニュー:鶏手羽元の塩スープ鍋
161205-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングでやってきた川越の「時の鐘」上空は、薄雲に覆われていますが概ね晴天。
161205-201時の鐘T(S)
日中はこの時期にしては暖かく、過ごし易い日でした。





川越の蔵づくりの街並み。何度来ても風情があっていいですね。
161205-202街並み(S)
平日にもかかわらず観光客の姿が目につきました。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鶏手羽元100g45円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、昨日北海道で帆立の干し貝柱を買って来たので、鶏手羽元は塩スープ鍋にして手羽元のスープと相性がいい貝柱を出汁に加えようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。おあつらえ向きに野菜売り場では塩スープ鍋に合う水菜が安売りです。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鶏手羽元の塩スープ鍋」
161205-211鍋セット(S)
鍋に水を入れ、昆布と鶏手羽元、砕いた干し貝柱を適当に入れて火にかけます。





沸騰したらアクを救い、塩少々(味付けのためではなく、素材の旨味を引き出すため)を加えます。
161205-212煮はじめ(S)
蓋をして弱火にしてコトコト煮込みます。






1時間20分後の様子。
161205-213白濁(S)
出汁が白濁しています。





豆腐、大根、水菜、しいたけ、ぶなしめじを投入し、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
161205-214完成(S)
手羽元と昆布と干し貝柱だけの出汁で化学調味料等は一切入れていないのですが、素朴な味でこれが旨いんです。特に帆立の干し貝柱は鶏手羽元との相性抜群ですね。貝柱を入れると入れない時に比べスープにグッと深みが出ます。





〆はもちろん雑炊風に。
161205-215雑炊(S)
この鍋はこれをやるためにあると言っても過言ではありません。赤いのは親戚筋から頂いた珍しい赤い柚子胡椒。これがまた最高なのです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
161205-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込512円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの個人的4連休で歩いた歩数は、
161205-291歩数計(S)
103,117歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ