みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.1,047 玉ねぎを 使いたいなで 生姜焼き
No.1,047 玉ねぎを 使いたいなで 生姜焼き
2017/1/28(土)の料理
今日のメニュー:左から玉ねぎたっぷり豚生姜焼き、小松菜のしらすおかか和え、キャベ玉
170128-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナ上空は、所々に雲が見えますが概ね晴天。
170128-201空T(S)
今日も季節外れに暖かく、日中はポカポカ陽気。





さいたまスーパーアリーナの今週末のイベントはこちら。
170128-202イベント(S)
何だか見た目はヘビメタっぽいけど骸骨じゃないなぁ、と思ったらアイドル系のグループね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、一昨日親子とじ煮を作ったときに家に玉ねぎがあったにもかかわらず玉ねぎを買ってしまったので、玉ねぎを使いたいなぁと思って思いついたのが豚の生姜焼き。後はキャベ玉と、小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「玉ねぎたっぷり生姜焼」
170128-211タレ(S)
まずおろし生姜とスライスしたにんにく、酒、味醂、醤油を合わせてタレを作り、1/3程を豚肉にかけ手で満遍なくもみ込みます。





フライパンを熱して油を加え、煙が出て来たら玉ねぎを炒めます。
170128-212玉ねぎ炒め(S)
玉ねぎは意外と火が通るのが遅いのです。豚肉は焼き過ぎてはいけないので先に玉ねぎがみやけん流。





豚肉を投入。
170128-213肉投入(S)
全体に油が回ったらタレを加えて一煮立ちさせます。





器に千キャベを盛り、さらに生姜焼きを盛って出来上がり。
170128-214生姜焼き盛り(S)
肉も旨いのですが、タレとマヨネーズを絡めて食べる千キャベが旨い!





「キャベ玉」
170128-221キャベツ炒め(S)
まずはキャベツを炒めます。強火で強気に、がコツ。





塩胡椒で味付けしたら、砂糖と塩で下味をつけた卵液を加えます。
170128-222キャベ玉(S)
グルグルかき混ぜて玉子にしっかり火を通します。この料理の場合は玉子は半熟ではなくしっかり火を通した方が美味しいです。





器に盛って、食卓に運びます。
170128-223キャベ玉皿盛り(S)
ご存じ赤羽「まるよし」の名物料理。安くて簡単で美味しいので自分でも作るようになりました。





「小松菜のしらすおかか和え」
170128-231小松菜のしらすおかか和え(S)
茹でて刻んだ小松菜の水気をギュッと絞り、しらすと醤油少々を垂らしたおかかで和えた物です。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170128-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込596円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3日(木、金、土)で歩いた歩数は、
170128-291歩数計(S)
118,651歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ