みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
No.1,055 格安の 牡蠣を見つけて 鰹止め
No.1,055 格安の 牡蠣を見つけて 鰹止め
2017/2/12(日)の料理
今日のメニュー:鶏肉と牡蠣のちり鍋
170212-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、雲一つない晴天です。
170212-201空T(S)
今日も典型的な関東の冬。朝晩は冷え込みましたが昼間は特に日当たりの良い場所はポカポカ陽気。





大宮公園では先日の紅梅に続き、白梅も開花。
170212-202白梅(S)
梅の木のある一帯だけは紅白で華やかな感じでした。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鰹のたたき100g100円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鰹は普通に「たたき」にして、後は野菜と豆腐の旨煮と、ネギメンマでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、何と牡蠣が100g100円という超格安販売中。これは買うしかありません。昨日は味噌味の豆腐キムチチゲだったので、今日は鶏肉と一緒にちり鍋にしましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鶏と牡蠣のちり鍋」
170212-211鍋セット(S)
まずは鍋に水を張り、昆布と鶏の骨付き肉を入れて火にかけます。





沸騰してアクを取ったところ。
170212-212沸騰後(S)
弱火でコトコト煮込みます。





約1時間後。
170212-213白濁(S)
出汁が白濁しているのが分かります。





白菜の白い部分を投入。
170212-214白菜(S)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





牡蠣は霜降りに。
170212-215牡蠣霜降り(S)
この一手間で雑味が取れて味がグッと上品に。





薬味を準備。
170212-216薬味(S)
刻みネギ、おろし生姜、刻んだ大葉です。この他に柚子胡椒も用意。





白菜の葉の部分、豆腐、水菜、ぶなしめじ、牡蠣、春雨を加えます。
170212-217完成(S)
沸騰後少し煮込んで出来上がり。





出汁で割ったポン酢と柚子胡椒で頂くと、これが最高!
170212-218柚子胡椒(S)
牡蠣の鍋は味噌味もいいけど、柚子胡椒ポン酢も最高だねぇ。(ちなみにこの柚子胡椒は通常のものと異なり赤っぽい色です)






〆は当然雑炊風に。
170212-219雑炊風(S)
これをしないと鍋を食った気がしません。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170212-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,029円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170212-291歩数計(S)
63,968歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ