みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
No.1,073 海老・帆立 木耳加え 中華風
No.1,073 海老・帆立 木耳加え 中華風
2017/4/16(日)の料理
今日のメニュー:左からニラ玉きのこ野菜餡、小松菜ともやしのナムル(昨日作ったもの)、肉団子と海老の中華風スープ煮
170416-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
170416-201空T(S)
今日は昨日よりも更に暖かいと思ったら、予想最高気温25℃だとか。もはや春を通り越して初夏の趣です。





大宮公園では、まだ桜が少し残っていました。
170416-202葉桜(S)
でも花吹雪が舞っている状況ですから、今日一杯くらいで完全に散ってしまいそうです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は肉団子にして白菜と春雨、木耳と一緒に中華風スープ煮に、後は昨日の野菜と豆のコンソメスープ煮が少し残っていたのでこれにきのこを足して餡にしてニラ玉きのこ餡でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、海老が100g150円の特売です。中華風スープ煮に海老も加えちゃいましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「肉団子と海老の中華風スープ煮」
170416-211出汁(S)
まずは昆布と帆立の貝柱で出汁を取ります。





こちらが肉団子の材料。
170416-212肉団子材料(S)
豚挽肉、みじん切りにしたネギと椎茸とにんにく、おろし生姜、塩、胡椒、玉子です。





材料を練って肉団子の種を作ります。
170416-213肉団子タネ(S)
粘りが出るまでしっかり練るのがコツ。





肉団子を茹でます。
170416-214茹で(S)
最初は沈んでいますが、茹で上がると浮かんできます。





肉団子を一旦ボウルに取ります。
170416-215ボウル(S)
入れっぱなしだと煮崩れするような気がするので。





出汁に中華あじ、中華スープの素、鶏がらスープの素を加え、白菜の白い部分を投入。
170416-216白菜煮(S)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





海老の下ごしらえ。
170416-217海老下ごしらえ(S)
塩で揉んでから塩を洗い流し、酒と醤油、胡椒、片栗粉を振って混ぜ、しばらく放置。





白菜の葉の部分を加えます。
170416-218白菜葉投入(S)
白菜の葉にスープを吸わせるようなイメージで煮込みます。





春雨、木耳、海老、肉団子を加えます。
170416-219完成(S)
塩胡椒で味を整え、香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて完成。帆立の出汁に海老、木耳、春雨、ごま油が入るとグッと中華風になりますねぇ。





「ニラ玉きのこ野菜餡」
170416-221きのこ野菜餡(S)
まずは昨日の野菜と豆のコンソメスープ煮に椎茸とぶなしめじを加えて少し煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけてきのこ野菜餡を作ります。





ニラを炒めて醤油をちょろり、砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン。
170416-222ドボン(S)
よくかき混ぜておきます。





中華鍋を熱して油を注ぎ、煙が出て来たら卵液を流し込み、上下をひっくり返すような気持でグルグルかき混ぜ半熟に仕上げます。
170416-223完成(S)
器に盛ってきのこ野菜餡をかけて出来上がり。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170416-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,117円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170416-291歩数計(S)
60,422歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ