みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.1,084 挽肉と 茄子で甘辛 味噌炒め
No.1,084 挽肉と 茄子で甘辛 味噌炒め
2017/6/5(日)の料理
今日のメニュー:左から挽肉と茄子の甘辛味噌炒め、小松菜ともやしのナムル、厚揚げのカレー煮
170604-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、雲一つない晴天です。
170604-201空(S)
今日も昨日に続き天気がいいのですが湿度が低くカラッとしていて過ごし易い1日でした。





氷川神社の参道の露店の並びには、深谷のゆるキャラ「ふっかちゃん」のイラストの軽トラが。
170604-202ふっかちゃん(S)
側面の扉を持ち上げるとそのまま屋台になるような雰囲気なのですが、何の屋台なのかな?早朝の営業前だったので結局判らず。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は2つに分けて、豚肉と茄子の甘辛味噌炒めと厚揚げのカレー煮に、後は小松菜ともやしのナムルでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「挽肉と茄子の甘辛味噌炒め」
170604-211豆板醤炒め(S)
まずは豚挽肉を炒め、出て来た脂でみじん切りのねぎとにんにく、おろし生姜、豆板醤を炒めます。





普通の味噌と味醂、酒を加えて混ぜ合わせます。
170604-212茄子投入(S)
挽肉に味がついたらレンチンした茄子とピーマンを投入し、茄子が柔らかくなるまでじっくりと炒めます。





仕上げに香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて出来上がり。
170604-213完成(S)
器に盛って食卓に運びます。豚挽肉とトロトロの茄子、豆板醤のピリ辛と味醂の甘味。甘い物は苦手のみやけんですが、この手のものは多少の甘味はOK。





「厚揚げのカレー煮」
170604-221煮込み(S)
まずは麺つゆを薄めて昆布とほんだしを追加した出汁で豚挽肉と人参、しいたけを煮ます。





市販のカレールウとカレー粉で味付け。
170604-222味付け(S)
厚揚げを投入して煮込みます。





水溶き片栗粉でとろみを調整し、器に盛って白髪ネギを散らして完成。
170604-223トピング(S)
こうやってご飯のおかずとして食べてもいいのですが、翌朝には必ずご飯にかけて和風カレーにするのが楽しみ。





「小松菜ともやしのナムル」
170604-232小松菜ともやしのナムル(S)
小松菜ともやしを下茹でして小松菜は細かく刻み、水気をギュッと絞って豆板醤、醤油、削り節、桃ラー、すり胡麻と和えて器に盛り、仕上げにすり胡麻をトッピングしました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170604-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,291円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170604-291歩数計(S)
67,536歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ