みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
No.1,097 たまにはと 浅漬け止めて 市販品
No.1,097 たまにはと 浅漬け止めて 市販品
2017/7/17(月)の料理
今日のメニュー:左から鶏の照焼き、ザーサイ(市販品)、野菜と厚揚げの炒め
170717-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングでやって来た川越・喜多院の上空は、薄雲が広がっていますが概ね晴天。
170717-201喜多院(S)
暑い時期ですが、境内は観光客で賑わっていました。





喜多院のすぐ近くには、こんな物が。
170717-202山車蔵(S)
川越祭りの時に使う山車をしまう倉庫のようなのですが、普通の家なら2階建ての高さ。山車の大きさが分かります。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鶏の照焼きと、野菜と厚揚げの炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。浅漬けの材料を物色しますが何だかイマイチ。珍しく市販品のザーサイで済ますことにしました。というわけで、今夜はこれ。





「鶏の照焼き」
170717-211タレ(S)
まず醤油、味醂、酒、スライスしたにんにく、おろし生姜、胡椒を合わせて照焼きのタレを作ります。





適当に切った鶏胸肉と玉ねぎをタレに漬けます。
170717-212漬け(S)
冷蔵庫に入れて数時間置きます。





焼く5分前にタレを切っておいた鶏肉と玉ねぎを、フライパンで焼きます。
170717-213鶏焼(S)
焼目がついたらひっくり返して、両面を満遍なく。





タレを加えて沸騰したら弱火にして少し煮込みます。
170717-214タレ投入(S)
鶏肉に完全に火が通ったら火を止めます。





タレ毎器に盛って、出来上がり。
170717-215盛り(S)
このタレが、思わずご飯にかけたくなっちゃうのです。血圧に悪いので自粛しましたが。




「野菜と厚揚げの炒め」
170717-221キャベツ焼(S)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらキャベツともやしを炒めます。強火で強気に、がコツ。





厚揚げ、ぶなしめじ、ニラ、木耳を加えます。
(写真撮り忘れ)
中華あじ、中華スープの素、鶏ガラスープの素、醤油、酒、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて出来上がり。
170717-222盛り(S)
器に盛って、食卓に運びます。





「ザーサイ」(市販品)
170717-231ざーさい(S)
食材がイマイチだったのと、今週は出勤日が4日だけなのもあって、市販品のザーサイを買うことに。値段だけ比べると、こっちの方が圧倒的に安いのです。ボリュームは圧倒的に少ないのですけどね。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170717-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込961円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休(土、日、月)で歩いた歩数は、
170717-291歩数計(S)
79,109歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ