みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
No.1,161 鮭よりも 安いささみに 手を伸ばす
No.1,161 鮭よりも 安いささみに 手を伸ばす
2018/2/3(土)の料理
今日のメニュー:左からささみのガーリックマーガリン焼、ほうれん草のお浸し、かぶの浅漬け、牛蒡汁
180203-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキング中に通りがかった戸田橋の上空は、雲一つない晴天です。
180203-201空(S)
この後昼頃には一旦曇ったのですが、午後3時位には太陽が復活するという天気。





荒川では、ボート競技の練習をする人の姿が。
180203-202ボート(S)
この当たりは波も少なくて、練習には格好の場所のようです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と、肉なしのなんちゃって豚汁(牛蒡汁)、それにほうれん草のお浸しでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色すると、銀鮭の切身が4切れで499円です。銀鮭のガーリックマーガリン焼にしようかなぁ、と思ったのですが、念のため肉売り場を確認すると、ガーリックマーガリン焼に適した鶏のささみは一番軽い423gパックが287円。値段の差でささみに手を伸ばしてしまうみやけんなのでした。というわけで、今夜はこれ。





「ささみのガーリックマーガリン焼」
180203-211塩胡椒(S)
ささみはたたいて両面に塩胡椒します。





市販のガーリックマーガリンで焼きます。
180203-212焼(S)
終始弱火で途中酒を振って蒸し焼きにして、仕上げに醤油をちょろり。





フライパンの汁毎器に盛って、出来上がり。
180203-213焼き上がり(S)
弱火でじっくりと火を入れたので、しっとりと仕上がりました。





「牛蒡汁」
180203-221牛蒡煮(S)
まずは昆布とほんだしの出汁で牛蒡と人参を煮ます。





椎茸を投入。いつもなら大根も入れるところなのですが、買い忘れ。
180203-222しいたけ投入(S)
野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





豆腐を投入。
180203-223味付け(S)
味噌で味付けします。





仕上げになめこを投入し、一煮立ちしたら出来上がり。
180203-224完成(S)
これで豚肉が入っていれば豚汁と呼べるんでしょうけど、入っていないので牛蒡が主役の牛蒡汁。





「ほうれん草のお浸し」
180203-231ほうれん草のお浸し(S)
下茹でしたほうれん草の水気をギュッと絞り、適当に切って器に盛ってめんつゆを薄めた出汁をかけて、仕上げにすり胡麻と削り節をトッピングしました。





「かぶの浅漬け」
180203-241かぶの浅漬け(S)
かぶは決して安くはなかったのですが、たまにはいいかと。浅漬けはかぶが一番好きなので。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
180203-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,146円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
180203-291歩数計(S)
38,599歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ