みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
No.1,178 湿気ってる 古い煎餅 汁にする
No.1,178 湿気ってる 古い煎餅 汁にする
2018/4/1(日)の料理
今日のメニュー:左から親子とじ煮、小松菜と油揚げの煮物、白菜のコンソメスープ煮(煎餅入り)
200-全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
201空(1)
今日も昨日に続き暖かく、さわやかな一日。この週末は天気に恵まれました。





大宮公園では、桜はもうかなり散ってきています。
202桜(1)
池が桜の花びらでピンク色に染まる様は、この季節ならでは。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。豚挽肉100g78円があったのですが、この日は何故か豚の気分ではなく、豚挽肉の料理がピンと来ません。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、親子とじ煮と白菜のコンソメスープ煮、後は小松菜と油揚げの煮物でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「親子とじ煮」
211玉ねぎ煮(1)
まずはめんつゆを薄めた出汁で玉ねぎを煮ます。





適当に切った鶏肉を投入。
212肉投入(1)
ひっくり返しながら満遍なく火を通します。





溶き玉子を投入。
213玉子投入(1)
2回に分けて、2回目投入分は半熟状に仕上げます。





器に盛って出来上がり。
214完成(1)
丼ご飯に乗せれば親子丼。鶏肉と玉子は親子だけあってさすがに相性がいいですねぇ。





「白菜のコンソメスープ煮(煎餅入り)」
221鍋セット(1)
鍋に水を入れ、昆布、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじ、ベーコンの順に重ね、コンソメキューブを乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして、火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222蓋取ったところ(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





塩胡椒で味を整え、湿気った煎餅を適当に割って投入。少し煮込んで出来上がり。
224煎餅汁(1)
湿気った煎餅もこうすれば美味しく食べれるかと思いましたが、やっぱりそれほど美味しくありません。(笑)





「小松菜と油揚げの煮物」
231油揚げ煮(1)
まずは昆布とほんだし、めんつゆ少々、醤油で適当に作った出汁で、油揚げを煮ます。





下茹でした小松菜を適当に切って投入。下茹でしてあるので一煮立ちしたら出来上がり。
232完成(1)
器に盛って、食卓に運びます。



今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込875円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291歩数計(2)
73,205歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ