FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
No.1,182 豚だけで 十分旨い ハンバーグ
No.1,182 豚だけで 十分旨い ハンバーグ
2018/4/15(日)の料理
今日のメニュー:左から煮込みハンバーグ、小松菜ともやしのナムル(昨日作ったもの)、激辛辛子高菜、白菜と豆のコンソメスープ煮
200全体(1)






今日のさいたまは雨後曇り。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201空(1)
9時過ぎには雨は上がったのですが、その後もスッキリしない天気が続きました。





大宮駅中央コンコースからニューシャトル大宮駅に向かう通路の床には、こんな物が。
202鉄道博物館(1)
工事中だった鉄道博物館の新館は7月5日にオープンする模様。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は煮込みハンバーグにして、後は白菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「煮込みハンバーグ」
211玉ねぎ炒め(1)
まずはみじん切りの玉ねぎ、人参、にんにくを炒めます。





ハンバーグに使う分を取り分けたら水を加えて煮込みます。
212なんちゃってデミ(1)
ビーフシチューの素、中濃ソース、ケチャップで適当に味付けしてなんちゃってデミグラスソースを作ります。





こちらがハンバーグの材料。
213ハンバーグ材料(1)
豚挽肉と玉ねぎ炒め、玉子、それに塩、胡椒、ナツメグ。





ハンバーグの材料を練ってハンバーグの種を作ります。
214ハンバーグの種(1)
粘りが出るまで練るのがコツ。





ハンバーグを成形して焼きます。
215ハンバーグ焼(1)
両面にしっかり焼目をつけるのがコツ。少々焦げ気味で丁度良い位です。





なんちゃってデミグラスソースを加えて煮込みます。
216ハンバーグ煮込み(1)
10分程煮込んで完成。





ソース毎器に盛って出来上がり。
217ハンバーグ盛り(1)
ご覧の通り肉は豚肉だけなのですが、牛を使わなくても十分旨いハンバーグです。





「白菜と豆のコンソメスープ煮」
221鍋セット(1)
鍋に水を入れ、昆布、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじの順に重ね、コンソメキューブを乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222蓋取ったところ(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





市販の大豆の水煮を加え、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
224完成(1)
鍋をセットすれば後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。





「激辛辛子高菜」
231激辛辛子高菜(1)
従来作っていた浅漬けよりも安上がりだし手間もかからず旨いので、最近はすっかりこれにハマっています。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込783円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291歩数計(1)
71,708歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ