FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
外呑み編-鶏すきが 旨いに加え 〆も良し
外呑み編-鶏すきが 旨いに加え 〆も良し
この日は、知人と豊洲で飲み会。会場はこちらのお店、地鶏×鮮魚 個室居酒屋「もみじ庵」豊洲本店です。
101外観(1)
オフィスビルの1階、飲食店ゾーンにあるのですが、外部からはちょっと分かり難い入口でした。





とりあえずビールで乾杯!
102乾杯(1)
グラスがキンキンに凍っているのは好感度大。





この日はコース料理とのこと。
103鶏すき作り方(1)
鶏すきを売りにしている店らしく、テーブルには鶏すきの作り方を書いたものが置いてあります。





まずは前菜から。(メニューをメモするのを忘れたので、料理名は不正確です)
104前菜(1)
鶏皮の和え物のようです。





枝豆です。
105枝豆(1)
これが妙に旨いと思ったのは気のせい?





飲物はハイボールに切り替え。
106チューハイ(1)
やはりキンキンに冷えたジョッキで。この後何杯もお代わりしました。





サラダです。
107サラダ(1)
胡麻ダレが効いています。





お造り4点盛り。
108刺し盛り(1)
とびっこが添えてあるのが珍しいですね。





メインの鶏すきの肉が登場。
109鶏すき肉(1)
もも肉と、表面を炙ったささみでしょうか?





続いて野菜。
110野菜(1)
白菜、ぶなしめじ、ニラ、えのき、葛切り、白髪ネギ。





そして玉子。
111玉子(1)
肉は鶏ですが、すき焼きの一種ということでしょうね。





まずは肉を焼始めます。
112焼始め(1)
終始弱火でがコツらしいです。





鶏肉の上に野菜を乗せます。
113野菜乗せ(1)
鶏肉が野菜の蓋で蒸し焼きになるようなイメージで。





割下を加え少し煮込んで出来上がり。
114鶏すきえのき(1)
写真はえのき。肝心の鶏肉は写真撮り忘れ。トホホ。でも味は旨かったですよ。





鶏の唐揚げ。
115唐揚げ(1)
後のスティックはじゃが芋ではなくさつま芋。甘い物が苦手なみやけんとしてはじゃがいもの方がいいかな。





漬物登場。
116漬物(1)
そろそろ〆に入る感じ。





〆の麺はうどん。
117うどん(1)
割下で味付けした鶏すきですから、やはりうどんがベスト。





うどんを煮込みます。
118うどん煮(1)
うどんに味が染み込んだ頃合いを見計らって頂きましたが、これ最高。


鶏すき自体が旨かったもはもちろん、〆のうどんも旨かったのには感心したみやけんなのでした。


地鶏×鮮魚 個室居酒屋 もみじ庵 豊洲本店居酒屋 / 豊洲駅越中島駅月島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ