FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
No.1,184 根菜と カレー風味の ミスマッチ
No.1,184 根菜と カレー風味の ミスマッチ
2018/4/22(日)の料理
今日のメニュー:左からみやけん流オムレツ、トマトとピーマンと豆のサラダ(昨日作ったもの)、根菜のカレー煮
200全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、雲一つない晴天です。
201空(1)
今日も昨日に続き季節外れの暑さ。でも予報では明日からは平年並みに戻るとか。この週末は束の間の夏模様。





今年は明治天皇の氷川神社参拝から150年に当たる年らしい。
202参拝記念?(1)
以前からあった大名行列みたいな絵の脇には、こんなものが飾られていました。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は2つに分けて、みやけん流オムレツと根菜のカレー煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、かつおのタタキが100g99円です。でもかつおのタタキは2週間前にやったばかりだから、ということで予定通りにすることに。というわけで、今夜はこれ。





「みやけん流オムレツ」
211玉ねぎ炒め(1)
まずは玉ねぎのみじん切りを炒めます。





豚挽肉を投入。
212肉投入(1)
ポロポロになったら、醤油と味醂で下味をつけます。





挽肉と玉ねぎを卵液にドボン。
213ドボン(1)
よくかき混ぜておきます。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たら卵液を流し込みます。
214焼き(1)
上下を入れ替えるような気持でグルグルかき混ぜ、固まったらひっくり返して両面ともよく焼きます。





焼き上がりを器に盛って、出来上がり。
216焼き上がり(1)
醤油でもケチャップでもどちらでもイケます。





「根菜のカレー煮」
221牛蒡煮(1)
まずは昆布、牛蒡、人参を煮ます。沸騰したらアクをすくい、めんつゆ少々とほんだしを適当に加えます。





挽肉を加えてほぐし、大根と椎茸を投入。
222挽肉登場(1)
沸騰したらアクをすくってしばらくコトコト煮込みます。





5分位したところで、素材に味をなじませる意味で市販のカレールウの半量とカレー粉を加えます。
223カレールウ(1)
まだしばらく煮込むので、ここでカレールウを全量投入すると焦げ付く可能性大。





野菜が柔らかくなったところで、カレールウを追加投入して味付け。
224完成(1)
根菜とカレーって最初は合わないように思えましたが、やってみるとミスマッチどころかこれが意外とイケるのです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込542円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291歩数計(1)
71,169歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ