みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
No.1,203 漬けにする その一手間で 味変わる
No.1,203 漬けにする その一手間で 味変わる
2018/6/10(日)の料理
今日のメニュー:左からまぐろの山かけ、昆布ちりめんおろし、野菜と豆腐の旨煮
200 全体(1)






今日のさいたまは曇り後雨。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、分厚い雲に覆われています。
201 空(1)
この後午後からは雨。昨日は真夏でしたが今日は一気に春に逆戻り。





大宮公園内の某所のあじさい。
202 あじさい(1)
梅雨時の花といえばやはりこれ。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、まぐろは山かけにして、後は野菜と豆腐の旨煮と、昆布ちりめんおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場では相変わらずしらすが高値。予定どおり昆布ちりめんおろしで行きましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「まぐろの山かけ」
211 漬け(1)
まぐろは角切りにして、山葵醤油に15分程漬けます。この一手間で、安物の冷凍まぐろの味が変わります。





器にまぐろを入れすりおろした長芋をかけます。
212 盛り(1)
玉子を落として刻んだ海苔と大葉をトッピング。





めんつゆと醤油少々を垂らしてグルグルかき混ぜて出来上がり。
213 混ぜ(1)
まぐろに味がついているので、薄味にするのがコツ。





「野菜と豆腐の旨煮」
221 スープ(1)
まずは中華あじ、中華スープの素、鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらキャベツと青梗菜の茎の部分を炒めます。
222 キャベツ炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





青梗菜の葉の部分、木耳、ぶなしめじ、かきの木茸を投入。
223 きのこ投入(1)
全体に油が回ったら、スープを加えます。





スープが一煮立ちしたら、豆腐を投入。
224 豆腐投入(1)
沸騰したら弱火にして、しばらくコトコト煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
225 出来上がり(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「昆布ちりめんおろし」
231 昆布ちりめんおろし(1)
大根おろしに市販の昆布ちりめんを乗せたものです。昆布ちりめんに味がついているのでそのままいただけます。昆布ちりめんは大根おろしに乗せずにそのままご飯に乗せても美味しいですよ。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281 今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込940円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291 歩数計(1)
65,976歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ