FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
外呑み編-店名の 意味が分かると なお旨し
外呑み編-店名の 意味が分かると なお旨し
この日は、知人と赤坂で飲み会。みやけんが向かったのはこちらのお店、「東北バル トレジオン」です。
021 トレジオン(1)
東北地方の魚介を売りにしたお店の模様。期待にワクワクしながら入店します。





まずはとりあえずビールで乾杯! ゴクゴクゴク♪
022 乾杯(1)
プファー、旨い! 仕事帰りの生ビールは最高だねぇ。





お通しです。
023 お通し(1)
所謂「あら煮」ですが、これがどうしてイケるのです。





ニラのお浸し卵黄乗せ。(料理名は正確ではありません。以下同じ。)
024 ニラ玉(1)
出汁が効いたお浸しに卵黄のマイルドさが加わって美味。





牡蠣のアヒージョです。
025 アヒージョ(1)
普段パンは食べないみやけんですが、アヒージョの時だけは別。





秋刀魚刺しです。
026 秋刀魚刺し(1)
今年は秋刀魚が比較的豊漁とか。脂が乗った刺身は旨かったです。





鰹のたたきです。
027 鰹のたたき(1)
紅葉おろし、にんにく、生姜の薬味が嬉しいですね。





えーとこれはハモニカだったかな?
028 ハモニカ(1)
メカジキ?の背びれ近くの部位を焼いたもので、骨の形が楽器のハーモニカに似ているからハモニカと呼ばれるようになったとか。脂がものすごく乗っていて、みやけん好みの味でした。





帆立焼です。
029 帆立貝焼(1)
貝自体も当然旨いのですが、汁も旨い! この汁をご飯にかけたら何杯も食べられそうな感じなのですが、でもショッパイ。でも飲みたい! 同行者に止められて我に帰り断念。ビールの後はハイボールにしておいて良かった。日本酒にしていたらどうなったことやら。





トイレに行くと、店名の由来が書かれていました。
030 店名の意味(1)
ああ、なるほど「三陸」の旨いものを集めたってことなのね。店名の意味が分かると料理が一層美味しく感じられます。





無理を言って、ペペロンチーのための茹で上げのスパゲティを少しだけ持って来てもらい、アヒージョのオリーブオイルをかけていただきます。
032 勝手にペペ(1)
これが超美味。常設メニューにしてくれないかなぁ。





〆のペペロンチーノ。
033 本物ペペ(1)
もちろんこちらも文句なしの旨さ。


三陸の魚介を満喫し、飲んで食べて大満足したみやけんなのでした。


東北バル トレジオン居酒屋 / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.