FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
No.1,265 本当は 鍋のつもりが 気が変わり
No.1,265 本当は 鍋のつもりが 気が変わり
2019/1/12(土)の料理
今日のメニュー:左から鶏肉と牡蠣の中華風炒め、激辛辛子高菜、豆腐汁
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキング中に通りがかったいわつき本町中央通りの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空岩槻(1)
天気が悪いので気温も上がらす寒い一日。スマホのニュースでは東京で初雪を観測したとか。





ウォーキング中、頭に軽い衝撃を受け、何だろうと帽子をとってみると、何と鶏のフンが直撃。
202  運がついた(1)
慌てて振り落としましたがご覧の通り。帽子を被っていなかったらと思うとゾッとしました。運がついたと思うしかありません。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は友人の結婚式が明日大宮であるということで娘が泊まりに来て夕食を食べるので、娘の好物の牡蠣を使って鍋にしようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうかと鍋の材料を買ったのですが、帰りがけに牡蠣=鍋じゃ芸がないなぁと思い直し急遽メニューを変更することに。というわけで、今夜はこれ。





「鶏肉と牡蠣の中華風炒め」
212  スープ(1)
まずは中華あじと鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





牡蠣は下茹でします。
211  牡蠣下茹で(1)
鍋のときの霜降りと違って完全に中まで火を通します。





鶏の胸肉は適当に切ります。
213  鶏肉下味(1)
酒と醤油で下味をつけます。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらみじん切りのネギとにんにくを炒めます。
214  鶏炒め(1)
香りが出て来たら鶏肉を加えて更に炒めます。





木耳とスープを投入。
215  牡蠣投入(1)
牡蠣を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜで出来上がり。
216  皿盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「豆腐汁」
221  白菜椎茸煮(1)
出汁が良く出るように細切りの昆布とほんだしで適当に作った出汁で、白菜と椎茸を煮ます。





豆腐を投入。
222  豆腐味付け(1)
味噌で味付けします。





春菊を投入。
223  春菊完成(1)
春菊に火が通ったら出来上がり。





「激辛辛子高菜」
231  激辛辛子高菜(1)
市販の高菜漬けに大量の一味唐辛子を加えたものです。時々無性に食べたくなります。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,651円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
38,697歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.