FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
No.1,267 クタクタの 白菜旨し 寒い冬
No.1,267 クタクタの 白菜旨し 寒い冬
2019/1/14(月)の料理
今日のメニュー:左から鶏手羽元と白菜の中華風スープ煮、小松菜ともやしのナムル、ニラ玉きのこ餡
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、雲一つない晴天です。
201  空アリーナ(1)
いかにも冬の関東らしい晴天。朝晩は冷え込みますが日中は天気が良いので過ごし易かったです。





今日は成人の日。
202  成人式(1)
さいたま市では毎年さいたまスーパーアリーナが会場になります。早朝だったので新成人はまだ誰もいませんでしたけど。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鶏の手羽元と白菜の中華風スープ煮と、後はニラ玉きのこ餡に小松菜ともやしのナムルでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鶏の手羽元と白菜の中華風スープ煮」
211  煮始め(1)
鍋に水を入れ出汁が良く出るよう細切りにした昆布と鶏の手羽元を入れて火にかけます。





沸騰したらアクをすくいます。
212  沸騰後(1)
塩を一つまみ投入。この塩は味付けのためではなく、素材から旨味を引き出すためのもの。





白菜の白い部分を投入。
213  白菜の白い(1)
最初は浮いていますがしばらく煮込むと沈んできます。





白菜の葉の部分を投入。
214  白菜の葉(1)
白菜がクタクタになるまで弱火でコトコト煮込みます。





春雨を投入し、塩胡椒で味付けして出来上がり。
215  完成(1)
この寒い時期、クタクタになるまで煮込んだ白菜はホント美味しいですね。





「ニラ玉きのこ餡」
221  きのこ餡(1)
まずは中華スープの素と鶏がらスープの素で適当に作ったスープできのこ(ぶなしめじ、茶えのき)を煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけてきのこ餡を作ります。





ニラを炒めて醤油をちょろり。
222  玉子ドボン(1)
砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン、よくかき混ぜておきます。





中華鍋を洗って熱し、油を加えて煙が出て来たら卵液を流し込みます。
223  半熟仕上げ(1)
上下をひっくり返すような気持でグルグルかき混ぜて半熟状に仕上げます。





器に盛って、きのこ餡をかけて出来上がり。
224  ニラ玉完成(1)
ニラ玉にきのこ餡を絡めて食べると超旨いのです!





「小松菜ともやしのナムル」
231  小松菜ともやしのナムル(1)
小松菜ともやしは下茹でして小松菜は細かく刻み、水気をギュッと絞って、豆板醤、醤油、桃ラー、すり胡麻、削り節と和えて仕上げにすり胡麻をトッピングしました。



今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込900円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休で歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
106,029歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.