FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
No.1,283 夏も良し 冬もまた良し 鰹かな
No.1,283 夏も良し 冬もまた良し 鰹かな
2019/2/24(日)の料理
今日のメニュー:左から鰹のたたき、小松菜のしらすおかか和え、厚揚げ汁
200  全体(1)







今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲が浮かんでいますが概ね晴天。
201  空公園(1)
今日も日中は結構温かくなりました。春が近づいているのを実感します。





大宮公園のピンク色の梅は、五分咲き位?咲いていない花もつぼみはしっかり膨らんでいます。
202  ピンク梅(1)
紅梅は満開、白梅は一分咲きにも満たない位なのですが、こちらはその中間。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鰹のたたき100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鰹は普通にたたきにして、後は厚揚げ汁と、昨日の残りのしらすを使って小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鰹のたたき」
211  にんにく煮(1)
まずはみじん切りのにんにくをオリーブオイルで煮ます。にんにくの香りをオイルに移すような気持でじっくりと。





にんにくオリーブオイル煮、おろし生姜、ポン酢醤油を合わせて特製のタレを作ります。
212  特製タレ(1)
このタレが安物の冷凍の鰹をおいしくするのです。





鰹を切って皿に並べ、特製のタレをかけます。
213  かつお盛り(1)
全体に満遍なくかけるのがコツ。





刻んだ大葉、刻みネギ、かいわれを散らして出来上がり。
214  たたき完成(1)
色々試しましたが、みやけん的にはこれが一番おいしく鰹を食べる方法。冷たいおかずなので夏もいいのですが、冬もまたいいですね。熱々の汁物と組み合わせれは問題なし。





「厚揚げ汁」
221  牛蒡煮(1)
鍋に昆布と人参、牛蒡を入れて火にかけ、沸騰したらアクをすくってほんだしを投入してしばらく煮ます。





大根と椎茸を投入。
222  大根椎茸(1)
再沸騰したら再びアクをすくい、野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





厚揚げを投入。
223  厚揚げ味付け(1)
味噌で味付けします。





刻んだ大根の葉となめこを投入。
224  汁完成(1)
大根の葉となめこに火が通ったら出来上がり。豚肉が入っていれば豚汁なんでしょうけど、豚肉は入っていないので厚揚げが主役の厚揚げ汁。この時期熱々の汁物は体が暖まっていいですね。





「小松菜のしらすおかか和え」
231  小松菜のしらすおかか和え(1)
下茹でして細かく刻み、水気をギュッと絞った小松菜を、醤油少々を垂らした削り節としらすで和えた物です。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込984円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
71,481歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お店PRの案件
いきなりのメッセージ失礼します。
食べログ等の口コミ媒体で、お店をPRして頂ける方を募集しております。
案件興味ありましたら、一度ご連絡いただいてもよろしいでしょうか?お手数ですがよろしくお願いします。
seito1213@icloud.com
2019/02/26(火) 13:39:39 | URL | 阿久津 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.