FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
外吞み編-酒食より 娘が増える 嬉しさよ
外吞み編-酒食より 娘が増える 嬉しさよ
9/8(土)の夜は、こちらの店へ。「楽旬堂 坐唯杏」です。
201  座唯杏(1)
普段は土曜の夜は自宅で料理するのですが、この日は長男の提案でこちらの店へ。





この日は飲みホ付コース料理。
202  飲みほメニュー(1)
生ビールは何と琥珀エビス。ビールからスタートします。






ビールジョッキの写真がピンボケで使えなかったので、代わりにこちらを。
203  天使の輪(1)
見事な天使の輪。ビールジョッキの洗浄がしっかりしている証拠です。





前菜盛り合わせ。
204  前菜盛り合わせ(1)
焼鳥と枝豆のにんにく醤油漬け他(料理名失念)





シーザーサラダ。
205  シーザーサラダ(1)
焼魚の切身入りでした。





これは蟹味噌。
206  カニ味噌(1)
クラッカーにつけていただきます。





刺し盛りです。
207  刺し盛り(1)
新鮮さ抜群。





ハイボールに切り替え。
208  ハイボール(1)
この後さらに焼酎ソーダ割に切り替えて何杯もお代わりしました。





鯛の兜煮。
209  鯛の兜煮(1)
濃厚な甘辛の煮汁が堪りません。





天ぷら。
210  天ぷら(1)
白身魚と茄子。もちろん揚げたて。旨し。





〆のうどん。
211  うどん(1)
何故か妙にしょっぱかった。個人的には兜煮をおかずにご飯と漬物、味噌汁の方が良いと思う。





デザート。
212  デザート(1)
当然みやけんはパス。


お会計は長男持ちのなで価格は不明、コスパ評価はなし。
うどん以外の料理はおいしかったので味の絶対値は高得点。
でもこんな言い方をするとお店には申し訳ないのですが、そんなことはどうでもいい。

この日は長男の彼女と初めて会い、いい娘だったの一安心。来年早々にとりあえず入籍したいということで即OK。酒や料理よりも、娘が増える嬉しさに大満足したみやけんなのでした。


樂旬堂 坐唯杏居酒屋 / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

夜総合点-

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.