FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
No.1,387 値段の差 見てメカジキを 諦める
No.1,387 値段の差 見てメカジキを 諦める
2020/2/2(日)の料理
今日のメニュー:左から鶏の照り焼き、小松菜と山菜の煮物、ニラ玉きのこ餡
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、雲一つない晴天です。
201  空氷川神社(1)
今日も昨日に引き続き冬の関東らしいスカッとした晴天。気持ちのいい一日でした。





明日は節分。
202  節分の豆まき(1)
氷川神社でも豆撒きが行われるようです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と、昨日の白菜と豆のコンソメスープ煮の残りを使ってニラ玉きのこ餡、それに小松菜と山菜の煮物でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色すると、メカジキの切り身が4切れ599円です。ちょいと高いけどまあいいかとも思いましたが、肉売り場を覗くと丁度良い分量の鶏胸肉は1パック143円! 価格の差を見てしまってはメカジキは諦める他なく、鶏の照り焼きに変更です。というわけで、今夜はこれ。





「鶏の照り焼き」
211  肉漬け(1)
鶏肉は適当に切り、醤油、味醂、酒、スライスしたにんにく、おろし生姜を合わせたタレに玉ねぎと一緒に漬けて、ラップして冷蔵庫に数時間置きます。





鶏肉と玉ねぎ、にんにくは焼く前にタレを切り(タレは捨てない)、フライパンで焼きます。
212  鶏肉焼き(1)
両面に焼目がついたらタレを加えて蒸し焼きにします。





タレ毎器に盛って出来上がり。
213  照り焼き完成(1)
肉と玉ねぎも旨いのですが、このタレがご飯にかければこれだけでご飯が食べられてしまうのです。





「ニラ玉きのこ餡」
221  きのこ餡(1)
昨夜の残りの白菜と豆のコンソメスープ煮にぶなしめじと茶えのきを加えてしばらく煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけてきのこ餡を作ります。





ニラを炒めて醤油をちょろり。
222   玉子ドボン(1)
砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン。よくかき混ぜておきます。





中華鍋を洗って火にかけ、油を加えて煙が出てきたら卵液を流し込みます。
上下をひっくり返すような気持ちでグルグルかき混ぜて半熟状に仕上げます。(写真撮り忘れ、トホホ。)
器に盛って、きのこ餡をかけて出来上がり。
223  完成(1)
ニラ玉をきのこ餡に絡めて食べると旨いのです。





「小松菜と山菜の煮物」
231  山菜煮(1)
刻み昆布とめんつゆ、ほんだしと塩で適当に作った出汁で山菜を煮ます。





下茹でした小松菜を加えてサッと煮て出来上がり。
232  完成(1)
この手のお惣菜があるとホッとしますね。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込576円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
67,395歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.