FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
No.1,390 ヘルシーと 言うより値段 安いから
No.1,390 ヘルシーと 言うより値段 安いから
2020/2/11(火)の料理
今日のメニュー:左から鶏肉と茄子とピーマンの味噌炒め、厚揚げのカレー煮
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、雲一つない晴天です。
201  空大宮駅(1)
今日も冬の関東らしいスカッとした青空。ここのところ天気が冬型で安定しているように思えます。





大宮駅のコンコース。
202  ビビビ(1)
川越。さいたまビビビ⚡めぐりって、何のこっちゃ!?





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は火曜日なので広告はなし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚の挽肉を1パック買って2つに分け、挽肉と茄子とピーマンの味噌炒めと、厚揚げのカレー煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場を物色しますが、やはり豚挽肉は安い鶏の胸肉の倍以上の値段。ヘルシーというよりも、単に安いからという理由でいつもは豚挽肉で作っているメニューを鶏の胸肉で作ることにしました。というわけで、今夜はこれ。





「鶏肉と茄子とピーマンの味噌炒め」
211  鶏肉下味(1)
鶏の胸肉は適当に切って、醤油と酒で下味をつけます。





茄子とピーマン、パプリカは適当に切ります。
212  茄子レンチン前(1)
ラップして、レンチンしておきます。(写真はレンチンする前)





味噌と豆板醤を酒と味醂で伸ばし、胡椒を加えて良く混ぜておきます。
214  合わせ調味料(1)
中華系炒め物には事前に合わせ調味料を作っておくと味付けがスムーズになりますが、特に味噌を使う場合は鉄則。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたら鶏肉とスライスしたにんにくを炒めます。
213  鶏炒め(1)
鶏肉に火が通る一歩手前位で一旦皿に取ります。





中華鍋を洗って熱し、煙が出てきたら茄子、ピーマン、パプリカを炒めます。
215  茄子炒め(1)
茄子が柔らかくなるまでしばらくじっくり炒めます。





鶏肉を戻します。
216  鶏投入味付け(1)
合わせ調味料を加えて味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて器に盛って出来上がり。
217  完成(1)
普段は豚の挽肉で作っていましたが、鶏肉でも十分イケますねぇ。





「料厚揚げのカレー煮」
221  椎茸煮(1)
めんつゆを通常の半分位に薄めてほんだしを追加して作った出汁で人参と椎茸を煮ます。





適当に切った鶏肉を投入。
222  鶏投入味付け(1)
市販のカレールウとカレー粉で味付け。





適当に切った厚揚げを投入し、しばらく煮込みます。
223  カレー煮完成(1)
水溶き片栗粉でとろみを調整して出来上がり。一応カレー味のお惣菜的な位置づけですが、ご飯にかければ和風カレー。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込630円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
35,866歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.