FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
外食編-混んでると 一味使えぬ 気の弱さ 餃子+ご飯セット@餃子の王将/西日暮里
外食編-混んでると 一味使えぬ 気の弱さ 餃子+ご飯セット@餃子の王将/西日暮里
少し以前の話になりますが、6/17(日)の昼食は、餃子が食べたくなりこちらの店へ。「餃子の王将」西日暮里店です。
101 餃子の王将(1)
以前ウォーキング中偶然発見した店。餃子気分だったのでこの日突撃することにしました。





まずはメニューを確認。
102 餃子定食は2人前(1)
残念ながら餃子定食は餃子2人前のものしかありません。(カロリーオーバー)





仕方がないので餃子1人前の定食を自作。
103 ご飯セットA(1)
餃子1人前にごはんセットAの組合せ(604円)を注文します。





カウンターの小皿に餃子のタレを作ります。
104 タレ用意(1)
店が混雑していてカウンターの両側を挟まれてしまったので、気の弱いみやけんはマイ一味の使用を断念。(笑)





しばらくして、餃子一人前定食が登場します。
105 登場(1)
餃子と中ライス、ポテサラ、スープのセットです。(ちなみに隣の人も餃子定食でしたが、違いは餃子が1人前か2人前かだけでした)





いただきま~す。モグモグモグ♪
106 餃子上げ15(1)
うっ、旨い! 餃子は外はパリッ、中はジューシー。





スープは少しとろみのついた玉子スープ。
107 スープ(1)
醤油ベースのスープを出す店もありますが、みやけんはこちらの方が好き。





ポテサラ。
108 ポテサラ(1)
みやけん的には漬物の方が嬉しい。





ご飯をスープに投入してスープご飯に。
109 スープご飯(1)
この食べ方好きなんです。





スープご飯と餃子をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110 完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数989食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


餃子の王将 西日暮里店餃子 / 西日暮里駅日暮里駅新三河島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

No.1,223 カロリーも 価格も低い 鶏の胸
No.1,223 カロリーも 価格も低い 鶏の胸
2018/8/15(水、休暇中)の料理
今日のメニュー:左から鶏肉とにんにくの芽とぶなしめじの味噌炒め、野沢菜ちりめんおろし、ザーサイもやし豆腐
200 全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキング中に通りかかった某所の上空は、薄雲が広がっていますが真夏の太陽がギラギラ。
201 空(1)
予想最高気温35℃の猛暑日。もういい加減にしてほしい。今年はホント異常。





某所の下はご覧の通り。
202 橋の上の横断歩道(1)
橋の上が横断歩道になっているのは珍しいですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、安くてカロリーも低い鶏胸肉の味噌炒めと、ザーサイもやし豆腐、それに昆布ちりめんおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売場ではお目当ての昆布ちりめんが売り切れで、野沢菜ちりめんおろしに変更です。というわけで、今夜はこれ。





「鶏肉とにんにくの芽とぶなしめじの味噌炒め」
211 つけだれ材料(1)
まずは漬けだれを作ります。こちらが材料の味噌、刻みネギ、粗みじん切りのにんにく、おろし生姜。





漬けだれを味醂と酒で伸ばし、適当に切った鶏胸肉を漬けます。
212 鶏肉漬けて(1)
ラップして冷蔵庫に数時間置きます。





鶏肉を中華鍋で焼きます。
213 肉焼(1)
頃合いを見て酒を振って蒸し焼きにします。





レンチンしたにんにくの芽とぶなしめじを投入。
214 にんにくの芽投入(1)
香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜます。





器に盛って、白髪ネギを散らして出来上がり。
215 完成(1)
にんにくとにんにくの芽のパンチの効いた味は夏バテ防止にいいかも。(みやけんは夏バテしたことはありません。)





「ザーサイもやし豆腐」
221 トッピング作り(1)
下茹でして水気をギュッと絞ったもやしとニラ、刻んだザーサイを桃ラー、豆板醤、醤油で和えてトッピングを作ります。





豆腐を切って皿に並べ、ポン酢醤油をかけます。
222 豆腐にポン酢醤油(1)
かけ過ぎるとしょっぱくなので注意。





豆腐にトッピングを乗せて出来上がり。
223 ザーもや豆腐完成(1)
この時期にぴったりの冷たいお惣菜。(温めた冬バージョンもあります。)





「野沢菜ちりめんおろし」
231 野沢菜ちりめんおろし(1)
市販の野沢菜ちりめんを大根おろしに乗せたものです。醤油少々を垂らしていただきました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281 今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,043円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291 歩数計(1)
38,218歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
外呑み編-レバテキの 旨さが光る もつ焼き屋
外呑み編-レバテキの 旨さが光る もつ焼き屋
この日は知人と神田で飲み会。会場はこちらのお店、「もつ千」です。
021 看板(1)
みやけんの大好物のもつ焼きのお店。期待大です。





飲物はもちろん黒ホッピーセット。
022 黒ホッピーセット(1)
もつ焼きにはやっぱりこれでしょう。





乾杯! ゴクゴクゴク♪
023 乾杯(1)
プファ~、旨い!





早く出そうなものということで、きゅうり漬け(品名は正確ではありません。以下同じ。)
024 きゅうり漬け(1)
この日唯一のもつ以外の品。





そして煮込み。
025 煮込み(1)
柔らかく煮込まれて味もしっかり染みています。煮込みの旨いお店はもつ焼きも旨い! この時点で確信しました。





さあ、いよいよもつ焼きの出番。
026 カシラハツ(1)
カシラにハツかしら?(ナンチャッテ)





右の2本はレバー。
027 レバータン(1)
もつ焼きは結構大振りです。




こちらはタン?
028 タン(1)
もつ好きのみやけんですが、カシラとハツとタンは外見では見分けがつかないのです。





モグモグモグ♪
029 レバ上げ(1)
うっ、旨い! もつ焼きはどれも絶妙な焼き加減。これは旨いや!





そしてレバテキ。
030 レバテキ(1)
串焼のレバーも旨いのですが、みやけん的にはこちらの方がオススメ。レバー好きには堪りません。


黒ホッピーセット+ナカを2回お代わりして、もつ焼きをしっかり堪能できて大満足のみやけんなのでした。


もつ千 神田西口店居酒屋 / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

外呑み編-数の子の ニーゴーマル(250)に 驚いた
外呑み編-数の子の ニーゴーマル(250)に 驚いた
この日は知人と神田で飲み会。集合時間より早目に着いたみやけんは0次会することにして最初に向かったのはこちらのお店、「あかしや」です。
001 あかしや(1)
JR神田駅のガード下にあるお店。以前偶然店の前を通りがかって発見し、訪問の機会を伺っていました。





酒のメニューです。
002 メニュー(1)
黒ホッピーはセット+ナカで600円と合格点。





早速黒ホッピーを注文。
003 黒ホッピーセット(1)
カウンターで注文し、その都度支払う方式。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
004 乾杯(1)
プファ~、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





つまみには、枝豆を選択。
005 枝豆(1)
1次会はもつ焼き屋さんなので、あまり腹に溜まらないものをと。





モグモグモグ♪ うっ、旨い!
006 枝豆上げ(1)
やはりこの時期の枝豆は格別です。





そしてもう一品は、ナント数の子!
007 数の子(1)
これが何と250円という驚きの価格。





モグモグモグ♪ うっ、旨い!
008 数の子上げ(1)
ちょっとショッパ目ですが、時期と値段を考えれば十分OK。





ナカお代わり。
009 ナカお代わり(1)
量もたっぷり。良心的です。


黒ホッピーを2杯飲み干したところで、そろそろ1次会の会場に向かいましょうか。


立ち呑み あかしや立ち飲み居酒屋・バー / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

No.1,222 特製の タレが鰹を 旨くする
No.1,222 特製の タレが鰹を 旨くする
2018/8/12(日)の料理
今日のメニュー:左から鰹のたたき、めかぶとろろ、厚揚げと野菜の炒め
200 全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、分厚い雲に覆われています。
201 空(1)
気温はそれほど高くないのですが、湿気がスゴイ! 蒸し暑い一日でした。





氷川神社の一角にある夫婦楠。
202 夫婦楠(1)
幹の太さからは明治、あるいは江戸時代からのもの? 歴史を感じさせてくれます。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鰹のたたき100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鰹は普通にたたきにして、後は昨日買った長芋の残りでめかぶとろろと、厚揚げと野菜の炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鰹のたたき」
211 にんにく煮(1)
まずはみじん切りにしたにんにくを、オリーブオイルで煮ます。にんにくの香りをオリーブオイルに移すように、じっくりと。





にんにくのオリーブオイル煮、おろし生姜、ポン酢醤油を合わせてタレを作ります。
212 タレ(1)
このみやけん特製のタレが安物の冷凍の鰹を美味しくするのです。





鰹を切って皿に並べ、特製のタレをかけます。
213 鰹盛り(1)
全体に万遍無くかけるようにするのがコツ。





刻んだ大葉、刻みネギ、かいわれを散らして出来上がり。
214 タタキ完成(1)
特製タレとたっぷりの薬味でいただく鰹のタタキ、もう最高!





「厚揚げと野菜の炒め」
221 キャベツ炒め(1)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらキャベツともやし、人参を炒めます。強火で強気に、がコツ。





ニラ、木耳、ぶなしめじ、厚揚げを投入します。
222 ニラ投入(1)
中華あじ、中華スープの素、鶏がらスープの素、醤油、酒、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
223 盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「めかぶとろろ」
231 とろろ(1)
すりおろした長芋にめかぶを乗せ玉子を落とします。





めんつゆと醤油少々で味付け。
232 味付け(1)
グルグルとかき混ぜて出来上がり。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281 今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込941円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291 歩数計(1)
67,913歩でした。今日は娘の引っ越し荷物運搬でウォーキング時間が制限されたからなぁ。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ