みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
手抜き飯編-こんなにも 旨いパスタが 何故無名
手抜き飯編-こんなにも 旨いパスタが 何故無名
少し以前の話になりますが、9/3(日)の朝食は、昨夜の残りの牛筋カレーを使ってカレースパゲティにすることに。こちらが材料です。
170903-101材料(S)
牛筋カレー、とろけるスライスチーズ。それから残り物の塩豆と冷しトマトも一緒に食べましょう。





カレーは普通に温めます。
170903-102温め(S)
濃度をみて煮詰まっていたら水を少し加えて調整。





麺を茹でます。
170903-103麺茹で(S)
袋に書いてある時間マイナス1分がみやけん流。





カレーにチーズを投入。
170903-104チーズ(S)
よく溶かしておきます。





茹で上げのスパゲティに牛筋カレーをかけて完成。
170903-105全体(S)
食卓に運びます。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170903-106麺上げ(S)
うっ、旨い! カレーってスパゲティにも合うのに何でマイナーなんでしょうか。カレーうどんはうどんの1ジャンルとして確立されていますが、カレースパゲティはほとんど見かけないですよねぇ。





牛筋はトロトロ。
170903-107牛筋上げ(S)
コラーゲン補給にはもってこい。





塩豆。
170903-108塩豆(S)
安くて旨いので、枝豆よりコスパ良し。





冷やしトマト。
170903-109冷しトマト(S)
野菜も食べないとね。





牛筋カレースパゲティをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170903-110完食(S)
ふ~、食った~。
コストパフォーマンスの良い、ご機嫌な朝食になりました。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
北海道編-空港で 北の味覚を 買い求め
北海道編-空港で 北の味覚を 買い求め
10/15(日)の夕食は、新千歳空港で買った物を頂く作戦。こちらが買って来たものです。
171015-201買った物(S)
木多郎のレトルトのスープカレーと、ソーセージ。





これだけでは足りないので、地元のスーパーでも調達。
171015-202地元物(S)
おみ漬けと塩えんどう豆。





まずはスープカレーを温めます。
171015-203茹で(S)
ついでにソーセージも。





器にスープカレーとご飯を盛り、カレーをかけて一味唐辛子を大量投入。
171015-204カレー(S)
スープカレーであっても、普通にカレーライスと同様に盛るのがみやけん流。





全体はこんな感じ。
171015-200全体(S)
スープカレー、おみ漬け(市販品)、塩えんどう豆、ソーセージ。





いただきま~す。モグモグモグ♪
171015-205カレー上げ(S)
うっ、旨い! スパイシーな香りとコクのあるスープ。これは旨いや!





人参。
171015-207人参(S)
丸ごと小1/2本位。





じゃがいもです。
171015-206ジャガ上げ(S)
小振りの皮つきもものが1個。





鶏肉
171015-208肉上げ(S)
半分崩れかけていますが、逆に言えば良く煮込まれているということ。





ソーセージ。
171015-209ソーセージ(S)
マスタードをたっぷり添えて。これが旨い!





塩えんどう豆
171015-210塩豆(S)
枝豆より安くて旨いので気に入っています。





おみ漬け。(市販品)
171015-211漬物(S)
ちょっとクセのある味なのですが、そこがイイ!


ふ~っ、食った~。
いろいろバタバタした場面もありましたが、妻の母の1周忌を無事に終えて、一安心したみやけんなのでした。おしまい。
北海道編-仕出し屋の 弁当で飲む クラシック
北海道編-仕出し屋の 弁当で飲む クラシック
10/14(土)の夕食は、妻の母の1周忌法要で出た持ち帰りの弁当+焼鳥。
まずはクラシックでスタート。ゴクゴクゴク♪
171014-201クラシック(S)
プファ~、旨い! やっぱり北海道ではコレだねぇ。





お弁当はこんな感じ。
171014-202おかず(S)
品数が多くて彩りもいい豪華版。





もちろんご飯も別についています。
171014-203ごはん(S)
山菜おこわですな。





別買いの焼鳥。
171014-204焼鳥(S)
基本若い長男と甥っ子用ですが、みやけんも2本ばかりいただきました。





まずは煮物から。
171014-205煮物(S)
さすがに出汁がしっかりしています。





和え物。
171014-206和え物(S)
細かく切った貝に、ほぐした数の子も少し混ぜてある模様。





揚げ物。
171014-207揚げ物1(S)
所謂練り物です。





揚げ物2。
171014-208揚げ物2(S)
こちらはほぐした蟹の身入りで野菜も結構入っているような食感。





鳥ロールと玉子焼き。
171014-209鳥ロール(S)
普通に旨い。





チャーシュー。
171014-210チャーシュー(S)
冷めても旨いのは、やはり基本的に料理がしっかりしているのでしょう。





海老。
171014-211海老(S)
これがあると華やかさが増します。





しそつくね。
171014-212しそつくね(S)
しその香りがいいアクセント。





ねぎ間。
171014-213ねぎ間(S)
ねぎのとろ~り感がいい。





甥っ子のニュージーランド旅行のお土産をちょびっと味見。
171014-214ニュージーランド(S)
色は濃いけど味は軽い、美味しいビールでした。
北海道編-新鮮で ネタがデカイぞ トリトンは
北海道編-新鮮で ネタがデカイぞ トリトンは
10/13(金)は、休暇を頂いて妻の母の1周忌法要のため北海道の妻の実家へ。
夕食前にまずはビールを頂きます。
171013-201クラシック(S)
プファ~、旨い! 北海道で飲むサッポロクラシックは最高だねぇ。





夕食は恒例のトリトンの寿司。
171013-202トリトン(S)
店で食べると行列なので、持ち帰りです。





こちらが全体。
171013-203全体(S)
うほほ、旨そうだねぇ。





まずはまぐろの赤身。
171013-204赤身(S)
どうです、このネタのデカさは! もちろん鮮度も抜群です。





縁側。
171013-205縁側(S)
わたしはコレで縁側好きに。





北寄貝。
171013-206北寄貝(S)
北海道ではやっぱりコレを食べないとね。





鯛。
171013-207鯛(S)
ネタがシャリに覆い被さっています。





帆立。
171013-208帆立(S)
甘いです。甘い物が苦手なみやけんですが、こういう甘さは全然OK。





蟹です。
171013-209蟹(S)
さすがに赤身や鯛程ではありませんが、それでもこの大きさ。





生海老。
171013-210海老(S)
しっぽの方を伸ばしたままだと長くなり過ぎるのでしょう、折り返してあります。





〆鯖。
171013-211〆鯖(S)
スゴイの一言。





うに軍艦。
171013-212うに(S)
東京の回転寿司では、うには食べてはいけません。





とろサーモン。
171013-213サーモン(S)
脂の乗りがハンパないです。





中トロ。
171013-214中とろ(S)
うほほい。





いくら軍艦。
171013-215イクラ(S)
やっぱりトリトンの寿司は最高。


回転寿しトリトン 江別店回転寿司 / 高砂駅

夜総合点-

外食編-タレ用の 小皿は先に 出すべきだ 焼餃子とライス@餃子の満州/本川越
外食編-タレ用の 小皿は先に 出すべきだ 焼餃子とライス@餃子の満州/本川越
少し以前の話になりますが、9/2(土)の昼食は、こちらの店へ。「ぎょうざの満州」本川越店です。
170902-101満州(S)
この日は餃子気分。ウォーキングの目標地は川越だったので、こちらの店にしました。





まずはメニューを確認。
170902-102メニュー(S)
こちらでの定番の焼餃子とライスを普通ライス(399円)で注文します。





しばらくして、焼餃子とライスが登場します。
170902-103登場(S)
餃子一人前、ご飯、スープ、漬物のセットです。餃子二人前のダブル餃子定食もあるのですが、カロリーオーバーなので自粛。





小皿にお酢、醤油、マイ一味、ラー油でタレを作って準備OK。
170902-104準備OK(S)
小皿だけ先に出してくれればあらかじめタレを作っておけるんだけどなぁ。





いただきま~す。
170902-105餃子上げ(S)






ガブリ! モグモグモグ♪
170902-106ガブリ(S)
うっ、旨い! 餃子はいつもながら皮はモチモチ、餡はジューシー。





スープは、塩味のわかめスープ。
170902-107スープ(S)
餃子にはこのスープが合います。





漬物。
170902-108漬物(S)
この日はザーサイでした。好きなので問題なし。





ご飯を半分食べたところで、スープをかけて雑炊風に。
170902-109雑炊(S)
この食べ方好きなんです。





餃子をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170902-110完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数882食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ぎょうざの満洲 本川越店餃子 / 本川越駅川越市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ