FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
外食編-カツ丼の 一種と言えぬ その訳は からたま丼@からやま/中浦和
外食編-カツ丼の 一種と言えぬ その訳は からたま丼@からやま/中浦和
少し以前の話になりますが、12/22(土)の昼食は、こちらの店へ。「からやま」さいたま町谷店です。
101  からやま(1)
以前新聞のチラシに100円引の割引券が入っていて、消化のためにこの日突撃することにしました。





まずはメニューを確認。
102  めニュー(1)
唐揚げ定食はカロリーオーバーなことは学習済なので、からたま丼(割引券利用で429円)を注文します。





卓上には以前同じチェーンの別の店にもあったイカの塩辛が。
103  いか塩辛(1)
イカ高騰のご時世ですが、減塩のため自粛。





しばらくして、からたま丼が登場します。
104  登場(1)
見た目はまさにチキンカツ丼。でも鶏肉はチキンカツではなく、あくまで唐揚げ。なるほどチキンカツではないからカツ丼の一種とは呼べない訳なんですね。





漬物を乗せて、準備OK。
105  準備OK(1)
やっぱりからたま丼には漬物でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
106  唐揚げ上げ(1)
うっ、旨い! 鶏肉はジューシーで、噛むと旨味がジュワッと広がります。





玉ねぎもいい具合に煮えています。
107  玉ねぎ上げ(1)
この玉ねぎが生煮えだったらシャレになりません。





つゆの染みたごはんも旨い! 
108  ご飯(1)
これだけでも十分食べられちゃいます。





漬物。
109  漬物(1)
油っぽくなった舌をリフレッシュさせてくれるスグレモノ。





からたま丼をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,052食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



からやま さいたま町谷店からあげ / 西浦和駅中浦和駅南与野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

No.1,277 妻が言う 玉子とめかぶ 使ってね
No.1,277 妻が言う 玉子とめかぶ 使ってね
2019/2/13(水、休暇中)の料理
今日のメニュー:左から親子とじ煮、めかぶ山菜野沢菜ちりめん和え、アリオリ(アーリオオリーオ)キャベツ
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り後晴れ。ウォーキング中に通りがかった秋ヶ瀬橋の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空秋ヶ瀬橋(1)
予報では日中は晴れだったのですが.......日差しがないと全然違いますね、と思っていたら、3時過ぎにようやく太陽が顔を出しました。





橋の上から見える秋ヶ瀬取水堰。
202  秋ヶ瀬取水堤(1)
東京都水道局はここから荒川の水を取り入れて朝霞浄水場で水道水を作っています。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は平日なので広告はなし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、妻からは賞味期限が近い玉子とめかぶを使ってねと言われているので、親子とじ煮とめかぶ山菜野沢菜ちりめん和え、それにアリオリキャベツでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「親子とじ煮」
211  玉ねぎ煮(1)
まずはめんつゆを薄めた出汁で玉ねぎを煮ます。





適当に切った鶏の胸肉を投入。
212  鶏肉投入(1)
鶏肉に8割方火が通るまで煮込みます。





玉子を投入。
213  玉子投入(1)
先に2/3を投入、フライパンを細かくゆすって焦げ付かないようにしながらほぼ固まったら残り1/3を投入、半熟に仕上げます。





器に盛って、出来上がり。
214  器盛り(1)
丼ご飯に乗せれば親子丼ですが、丼ではなくお惣菜なので親子とじ煮。





「アリオリキャベツ」
222  にんにく煮(1)
まずはスライスしたにんにくをオリーブオイルで煮ます。にんにくの香りをオイルに移すような気持でじっくりと。





キャベツときのこ(椎茸、ブラウンしめじ)は皿に盛ります。
221  キャベツきのこ切り(1)
ラップしてレンチンします。







レンチンしたキャベツときのこを投入。
223  キャベツ投入(1)
弱火のまましばらくじっくり炒めた後、塩で味付け。





器に盛って、胡椒をたっぷり振って出来上がり。
224  皿盛り(1)
にんにくとオリーオイルの香りが食欲をそそる一品です。以前はスパゲティのペペロンチーノ(アーリオオーリオペペロンチーノ)をもじってペペロンキャベツ(ペペキャベツ)と呼んでいましたが、ペペロンチーノは唐辛子という意味なのでちょっと違うなと。にんにくとオリーブオイルでキャベツときのこを炒めたものなので、アーリオオーリオキャベツ(アリオリキャベツ)と呼ぶことにします。





「めかぶ山菜野沢菜ちりめん和え」
231  めかぶ闇斎野沢菜(1)
名前の通り、めかぶと市販の山菜の水煮、野沢菜ちりめんを大根おろしで和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込484円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
37,987歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
外食編-夏も良し 冬もまた良し 混ぜ辛めん まぜ辛めん@リンガーハット/大宮
外食編-夏も良し 冬もまた良し 混ぜ辛めん まぜ辛めん@リンガーハット/大宮
少し以前の話になりますが、12/16(日)の昼食は、こちらの店へ。「リンガーハット」大宮駅東口店です。
101  リンガーハット(1)
古い建物が火事で焼けた後に最近建ったビルの1階に出来た店です。まぜ辛めんを食べたくなりこの日突撃することにしました。





まずはメニューを確認。予定通りまぜ辛めん(540円)を注文します。
102  メニュー(1)
ちなみにみやけんはちゃんぽんも好きなのですが、同じ値段だとどうしても麺増量にしてしまうので自粛。まぜ辛めんは汁なしとはいえアツアツですから、冬に食べるのもまたイケるのです。





しばらくして、まぜ辛めんが登場します。
103  登場(1)
ご覧のとおり汁なし麺、油そばの1種のような感じ。





添えられた香味油(ラー油ではない)をカロリーを考慮して半分だけかけます。
104  ラー油胡椒(1)
ついでに胡椒もたっぷりと。





全体をザックリと混ぜて準備OK。
105  混ぜ(1)
まぜ辛めんと言うからに混ぜて食べるのが当然、というか油そばなので底の方にタレが沈んでいるのです。





いただきま~す。モグモグモグ♪
106  麺上げ(1)
うっ、旨い! 麺はちゃんぽん麺なので、味はまさに汁なしチャンポン。





野菜はみず菜以外は多分チャンポンと共通。
107  野菜上げ15(1)
ただし粒コーンと蒲鉾や魚介の類等の野菜以外の具はなし。





おっと、マイ一味の投入を忘れていました。
108  マアイ一味(1)
まぜ辛めんと言うからには、辛くなくちゃね。





麺と具を食べ終わると、丼の底の方にタレが残ります。
109  タレ(1)
ホントはスープ割にしたいところですが、リンガーハットでは無理でしょうね。でもこのタレ、あまりしょっぱくないのでそのままでも飲めます。





タレをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,051食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



リンガーハット 大宮駅東口店ちゃんぽん / 大宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

No.1,276 値は同じ ならば当然 合挽だ
No.1,276 値は同じ ならば当然 合挽だ
2019/2/11(月)の料理
今日のメニュー:左から挽肉と茄子の甘辛味噌炒め、厚揚げのカレー煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空大宮(1)
この時期日差しがないとホント寒いですねぇ。寒さに震えるような一日でした。





大宮駅のコンコースのイベントスペース。
202  福井県(1)
この日は福井県の観光PRをやっていました。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、挽肉と茄子の甘辛味噌炒めと厚揚げのカレー煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。豚挽肉を使うんだったら昨日の朝市で肉だけは買っとけば良かったなぁと思いながら肉売り場を覗くと、この日は何故か通常価格の豚挽肉と牛豚合挽が同じ100g88円。値段が同じならもちろん合挽肉ですよね。というわけで、今夜はこれ。





「挽肉と茄子の甘辛味噌炒め」
212  肉炒め(1)
まずは少量の油で挽肉を炒めます。写真ではまだ赤いですが、ポロポロになって脂が出て来るまでしっかり炒めます。





脂が出て来たら、中華鍋を傾けます。
213  豆板醤(1)
みじん切りのネギとにんにく、おろし生姜、豆板醤を投入。





普通の味噌、味醂、酒を加えます。
214  ボウルに(1)
弱火にして少し煮込んだら、一旦ボウルに取ります。





茄子、ピーマン、キャベツは適当に切ります。
211  野菜準備(1)
ラップして3分レンチンしたら、ザルに空けて水切りします。





中華鍋を洗って熱し、煙が出て来たら野菜を炒めます。
215  野菜炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





肉を鍋に戻して炒めます。
216  肉味噌戻し(1)
水溶き片栗粉で少しとろみをつけて、5分程煮込んで火を止めます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
217  皿盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「厚揚げのカレー煮」
221  人参椎茸(1)
鍋に水と昆布を入れて火にかけ、めんつゆとほんだしを加えた出汁で人参と椎茸を煮ます。





挽肉を投入。
222  肉投入(1)
ダマにならないようほぐします。





市販のカレールウとカレー粉で味付け。
223  厚揚げ投入(1)
厚揚げを加えて暫く煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。カレーとしては邪道な作り方ですが、これはあくまでもカレー味の煮物。でもご飯にかけてカレーとして食べても旨いのです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,091円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休(土、日、月)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
109,391歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,275 試しにと びんちょうまぐろ 焼いてみる
No.1,275 試しにと びんちょうまぐろ 焼いてみる
2019/2/10(日)の料理
今日のメニュー:左からびんちょうまぐろのカーリックマーガリン焼、野沢菜ちりめんおろし、野菜と豆腐の旨煮
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
201  空公園(1)
昨日の雪は止み、天気は回復。朝は冷え込んでいましたが、日中はポカポカ陽気でした。





公園内はこんな感じ。
202  雪景色(1)
早朝だったので、昨日の雪がまだ残っていました。昼間暖かくなったので多分溶けちゃっただろうなぁ。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、びんちょうまぐろはいつも山かけばかりなので、試しに焼いてみようかとガーリックマーガリン焼にして、後は野菜と豆腐の旨煮と、野沢菜ちりめんおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売場を物色すると、びんちょうまぐろはガーリックマーガリン焼にするのに都合がいい平べったい形で、量も丁度良いものがあったので早速ゲットです。というわけで、今夜はこれ。





「びんちょうまぐろのガーリックマーガリン焼」
211  まぐろ塩胡椒(1)
びんちょうまぐろは両面に塩胡椒します。





市販のガーリックマーガリンで焼きます。
212  まぐろ焼(1)
途中酒を振って蒸し焼きにして、仕上げに醤油をちょろり。





フライパンの汁毎器に盛って、出来上がり。
213  盛り(1)
決してまずくはありませんが、びんちょうまぐろはやっぱり山かけの方がいいかな。





「野菜と豆腐の旨煮」
221  スープ(1)
昨日の野菜と豆のコンソメスープ煮の残りのスープに大根おろしの絞り汁を加えたもの、中華あじ、鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらキャベツ、もやし、青梗菜の茎の部分を炒めます。
222  キャベツ炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





青梗菜の葉の部分、木耳、ぶなしめじを投入。
223  木耳投入(1)
全体に油が回ったら、スープを加えます。





豆腐を投入。
224  とろみつけ(1)
沸騰したら弱火にしてしばらくコトコト煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
225  器盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「野沢菜ちりめんおろし」
231  野沢菜ちりめん(1)
大根おろしに市販の野沢菜ちりめんを乗せたものです。野沢菜ちりめんに味がついているのでそのままいただきました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込750円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
74,697歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ